グレイズアナトミー6 WOWOW オンライン

海外ドラマNAVI

NEWS

COLUMN

ABOUT グレイズ・アナトミーについて

CATEGORY カテゴリー

WRITER ライター

ライター画像HB
シアトルでハチドリの餌付けをするのを夢見る30女。


9月18日(水) #11「捨てられない想い出」

11メレディスは妊娠3カ月を乗り切るものの、まだクリスティーナにそれを報告できず……。そんな中、飛行機事故訴訟の略式判決が出る。病院には、45年目の結婚記念日に夫にポールダンスを披露しようとしてポールから落下したシーラとその夫が運び込まれる。シーラのケガは軽かったが、彼女の心の傷は深刻で……。一方、デレクはリハビリを兼ねてシェーンと卓球の試合をすることに。その勝敗をめぐり、アレックスとジョーは賭けをする。


●ポールダンスでケガをした患者を診るベイリー&エイプリル
45年目の結婚記念日に夫にポールダンスを披露しようとした初老のシーラ。ポールから落下して夫の上に落ち、夫もケガをして夫婦そろって病院に運ばれます。二人のケガは比較的軽かったのですが、むしろ深刻なのはシーラの心の問題。彼女はセックスレスに悩んでいたのです。だから、ポールダンスやら何やら工夫を凝らして夫の気を引こうとしていた模様。そんなシーラの真意を知らずに、ベイリーはスタンダードなセックスが一番だと力説します。実は彼女、ハネムーン中にビーチでセックスして感染症に苦しんだようなんです。お気の毒だけれど、あのベイリーの話、カリーでなくても笑っちゃいますよね。
さて、一方でジャクソンからステファニーと関係を持っていると聞かされたエイプリル。本当はジャクソンを求める気持ちが強いだけに、彼がほかの相手と寝ているとしってかなりショックを受けたよう。シーラの夫にはせっかく結婚しているのだからセックスを楽しむよう厳しく忠告します。いきなり単刀直入な物言いをされて唖然とする夫の表情は見ものでした。

 

●毛髪を食べていた患者を担当するメレディス&ヘザー
胃痛と吐き気に苦しむテイラーという若い女の子を見るメレディスとヘザー。オペをした結果、それが毛髪の塊だったことが分かります。テイラーは威圧的な母親のせいでため込んでいたストレスを、毛髪を抜いて食べ続けることで解消していたのです。このままではいけないと悟った彼女は思い切って「セラピストのところに通わせてもらう!」と母親に意見。ようやく自分の意思を伝えることができました! 偉い! 彼女に「言いたいことが言えるようにならなくちゃ」とアドバイスした際の、ちょっと成長したヘザーの姿も印象的でした。

 

●マークが引き継いだ患者のオペを成功させるジャクソン
マークが16年も診ていたというクルーゾン症候群の患者ジェームズにオペをすることになったジャクソン。アリゾナとデレクの反対を押し切り、マークが決めたプランから自分が最善と思うプランに変更してオペを成功させます。ジャクソン、マークならきっと理解を示してくれるだろうと思ったのです(ああ、“形成外科ギャング”が恋しい……)。
マークが生前、ジェームズにしたという「オペをしても完全に普通の顔にはなれない。顔以外で女を落とせ」というアドバイスもステキでしたね。その言葉に従い、性格の良さで超美人の彼女を落としたジェームズも立派でした。今回のオペの成功は、ジャクソンとマーク、二人の功績だと思います。

 

●デレクの回復は順調。賭けに買ったジョーはソファーを購入!
デレクはリハビリのためシェーン相手に卓球をすることに。わざと勝ちを譲ろうとするシェーンに「君が勝ったら減圧手術の助手に推薦する」とエサをちらつかせ、そこからは真剣勝負がスタート! それを見ていたアレックスはデレクの勝利、ジョーはシェーンの勝利に1,000ドルを賭けます。
結局、デレクはシェーンに負けてしまうのですが、おかげで手首の回復ぶりが順調であることが分かりました。オペに復帰できる日も近い!?
また、ジョーは賭けでもうけたお金で、アレックスの家にソファーを買います。まるで恋人のような行動だと戸惑うアレックス。でも、ジョーにはまったくその気はないみたい。
それにしてもアレックス、メレディスも自分と寝たがっていたと決めつけるなんて、なんて“俺様”な態度! そんなアレックスに「あなたってほんとヤな奴。ムカツク~」と言えちゃうジョーも、なかなかのものです。

 

●キャサリンを避けていたリチャードは……
アデルが死んでからキャサリンを避けてきたリチャード。懸命に自分を気遣おうとするキャサリンに「君は妻じゃない! 君には会いたくない!」とキツイ一言を浴びせます(キャサリン、かわいそうでしたよね……)。
でも、メレディスの「あなたも十分苦しんだ」という言葉に救われたリチャードは、傷心で一人食事をとるキャサリンの元に行き、自分には妻の死を悲しむ資格がないと本音をもらします。そんなリチャードに「あなたの手を握らせて」と頼むキャサリン。結局、リチャードはキャサリンの想いを受け入れました。リチャード、アデルを傷つけたと後悔しているのなら、キャサリンのことまで傷つけないようにしてほしいです。

 

●訴訟でデレクら原告団が勝利
ついに、飛行機事故訴訟の略式判決が出て病院側の過失が認められます。つまり、デレクたち原告団の勝利! メンバーは賠償金として、な、なんと! 1人1,500万ドルを受け取れることに決まります。日本円にして約15億。メレディスとデレクは夫婦合わせて30億! ひっくり返りそうな数字です。
そんな中、カリーは勝訴を祝うディナーを計画。でも、カリー以外は乗り気でなく……。仲間を失ったことで得た大金を喜べないみんなは、お祝いのディナーだなんて不謹慎だと思ったのです。でも、蓋を開けてみたらこのディナー、なかなか素晴らしい企画でした。生き残った仲間と前進できることを祝いたかった、というカリー。この思いがメレディスに前を向かせたのか、シャンパンを断った彼女は妊娠していることをついにみんなに報告! 事故のことでオーウェンを責めていたデレクも彼を許し、電話で一緒に飲もうと誘います。でも、その頃オーウェンは重要な会議のまっただ中でした。何と、デレクら原告団への賠償金を支払うことになっていた保険会社が、抜け穴を見つけてまさかの支払い拒否! 賠償金は病院が支払うことになり、このままでは破産に追い込まれる、つまり、病院が閉鎖されてしまうというのです。これは大問題!

 

さて、ちょっと話はそれますが、メレディス役のエレン・ポンピオは、先日米フォーブス誌が発表した「TV界で最も稼いだ女優」で堂々の4位にランクインしました。稼ぎ出した額はおよそ1,000万ドル!! 1人につき1,500万ドルの賠償金もスゴイけれど、1年で1,000万ドル稼ぐエレンはもっとスゴイですよねー。さすがは人気ドラマの主演女優です。


【トリビア:ゲスト】
シーラ役は、映画『アーティスト』『極秘指令 ドッグ×ドッグ』『ノーカントリー』などに出演しているベス・グラント。
シーラの夫役は、「シカゴホープ」にカカチ役で複数話出演しているボブ・バンクロフト。
テイラーの母親役は、「NIP/TUCK マイアミ整形外科医」のミーガン・オハラ役などで知られるジュリー・ワーナー。

 

【トリビア:原題】
今回のエピソードの原題「The End Is the Beginning Is the End」は、The Smashing Pumpkinsの曲“The End Is the Beginning Is the End”からの引用。


【注目のセリフ】
「ジャクソンはクッキーと同じ。痩せたい人はクッキーを食べないようにする。でも、そのうちクッキーを食べちゃいけないと思うあまり、頭ん中がクッキーでいっぱいになる」by クリスティーナ
 ……ジャクソン、以前にはエイプリルにもデザートにたとえられていたような。
「夫だった男とセックスするのは、そいつが夫の時にセックスするよりもずっと楽しい」by クリスティーナ
 ……オーウェンとの今の関係について、クリスティーナに分かるのはただコレだけ!
「カリーが生存者ディナーしたがってんの。むしろ不健全な気がする」by クリスティーナ
 ……ディナーそのものより“生存者ディナー”って言い方の方が不謹慎な気が……。
「まずいには手首じゃなく脚。年だから若者のフットワークに勝てない」by シェーン
 ……デレクを年寄り呼ばわりするとは、シェーンって意外にも怖いもの知らず!
「スナノミに“オチリ”をかまれてた」by ベイリー
 ……ベイリーのハネムーン&“オチリ”にそんなハプニングがあったとは!
「ちゃんと機能してます? モノは」by エイプリル
 ……ジャクソンがステファニーと関係していると知ってよっぽどショックだったのか、ものすごい直球!


【メレディスの一言】
「知らぬが仏」だと言う

腫瘍や余命について知ってしまったら、取り消せない
強くなるか、それとも崩れ落ちるか
予想はしづらい
だからヘタに悩まず、その知らせを聞くまでは楽しめばいい
そう、「知らぬが仏」だ


【鑑賞MEMO】
ヴァジャズル

クリスタルやジュエリーなどをデリケートな部分に張り付ける美容のこと。
ベイリーには信じられない行為に見えたようだけれど、長年連れ添ったご主人のために、ここまで努力するシーラってかわいらしい!

 

クルーゾン症候群
出生時、または生後まもない時点で頭蓋骨の継ぎ目が癒合し、骨により脳の発達が妨げられる先天性の疾病。
癒合した頭蓋骨を手術で分割することにより症状が改善されるとのことで、今回登場のジェームズも何度か手術を受けているという設定でした。


【曲情報】
♪"Stompa" Serena Ryder

オープニング、デレクとメレディスがベッドの中で訴訟や妊娠のことを話し、オーウェンがクリスティーナと間違ってジョーの体を触るシーンで。
♪"Disaster" Mynabirds
リハビリを兼ねてデレクがシェーンと卓球の試合をし、その勝敗でアレックスとジョーが賭けをし、カリーがデレクの手を心配するシーンで。
♪"What It's Worth" Engineers
キャサリンがリチャードの手を握り、リアがジャクソンとステファニーの関係に気付き、ヘザーに励まされた患者のテイラーが母親に言いたいことを言い、ジャクソンがステファニーとの関係をエイプリルに話すシーンで。
♪"Shine on Everything" Left Hand Smoke
エンディング、賭けに勝ったお金で買ったソファーをジョーがアレックスに見せ、ディナーの席にデレクがオーウェンを呼ぼうとするシーンで。

2013.9.18|グレイズ・アナトミー9、ストーリーガイド|コメント(0)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213810/58166327

この記事へのトラックバック一覧です: 9月18日(水) #11「捨てられない想い出」:

コメント

コメントを書く