グレイズアナトミー6 WOWOW オンライン

海外ドラマNAVI

NEWS

COLUMN

ABOUT グレイズ・アナトミーについて

CATEGORY カテゴリー

WRITER ライター

ライター画像HB
シアトルでハチドリの餌付けをするのを夢見る30女。


9月11日(水) #10「物語のはじまり」

10ERでウェディングドレスを脱ぎ捨てたベイリーは、様子を見に病院に戻ったメレディスとともにアデルの動脈瘤のオペを執刀する。しかし、オペは困難を極め、ついに手詰まりという状況に。リチャードは、見学室からベイリーらに助言するが……。一方、愛を確かめ合ったオーウェンとクリスティーナのもとにも緊急コールが。二人は事故で病院に運び込まれたハーレー軍団の治療にあたることとなり、ジャクソン、ステファニー、エイプリル、シェーンも結婚式場から病院に戻る。


●アデルが帰らぬ人に……
ERでウェディングドレスを脱ぎ捨てたベイリー。アデルの動脈瘤をオペすることになります。緊迫した事態に、すっかり自分の結婚式のことを忘れてしまう彼女でしたが、リアに指摘されてようやくベンへの連絡を頼みます。そして、結婚式場にいたベンは、花嫁に緊急オペが入ったことをゲストに告げます。メレディスは、自分ならベイリーのオペを代われるかもと、病院に戻ることに。結局、ベイリーとともにアデルのオペに入ることになるのですが、とにかくそのオペは困難で……。一方、自分がそばにいてアデルの健康を注意してやるべきだったと悔やむリチャードは、オペで手詰まりとなっているベイリーらに見学室から助言を与えます。おかげでオペは成功。意識を取り戻したアデルは、付き添っていたリチャードを本人と認識して会話を交わします。
こうして、ベイリーはようやく自分の結婚式に戻れることに。ところが、この後、アデルは心臓発作を起こして帰らぬ人となってしまうのです……。

 

●事故を起こしたハーレー軍団を担当するクリスティーナとオーウェン
愛を確かめ合ったオーウェンとクリスティーナ。離婚の件はひとまず忘れ、互いの温もりに浸っているところに緊急コールが入ります。ハーレー軍団が走行中に次々と転倒して複数のケガ人が出たのです。オーウェンとクリスティーナは、この対応に追われることに。結婚式場にいたジャクソンとステファニー、エイプリル、シェーンも病院に戻ります。
さて、さっそく軍団の治療にあたるオーウェンたち。血気盛んな軍団の女ボス、通称“ガソリン”をはじめ、事故の原因を作ったチームの会計士のスチュアートらを診ます。途中、“ガソリン”がスチュアートに制裁を加えようとしているのではないかという不穏な空気が漂いますが、それは誤解。“ガソリン”は会計士としてチームに貢献してきた彼を、正式に仲間入りさせようとしていたことが分かります。
そして、この件を通して、ハーレー軍団の一人から「車という鉄の箱に閉じこもるのは愚か」と言われたオーウェン。自分の結婚が相手を束縛し傷つけ合うだけのものだったと悟り、ついにクリスティーナとともに離婚届にサインをします。こうして結婚というかたちを捨てた二人。互いに涙しながらの熱いキスは、二人の関係の終わりではなくスタートの証に見えました。

 

●カリーを失うことを心配し始めたアリゾナ
結婚式場に残っていたカリーは、逃げることも可能と告げた自分の発言に影響され、ベイリーが本当に結婚式をすっぽかしたのではないかとオロオロ。そんな彼女の様子を見たアリゾナは、カリー自身も自分のもとから逃げることを考えているのではと不安にかられるようになります。そこで、アリゾナはホテルに部屋を取ってカリーをセックスに誘います。でも、アリゾナはやはり自分の脚のことが気になってしまい……。結局、セックスはできずに終わるものの、カリーはそんなアリゾナを優しく受け入れます。シーズン7で起きたあの交通事故の際、自分を決して見捨てなかったアリゾナに対するカリーの思いに揺るぎはないようです。アリゾナも、ようやく自分のことだけでなく、パートナーであるカリーに目を向けられるようになったのは大きな進歩ですね。

 

●インターン&アテンディングの3ペア、それぞれにドラマが!
カリーとアリゾナ同様、結婚式場に残っていたアレックスとジョー。互いの身の上を打ち明け合い、すっかり意気投合! ジョーのウソ泣きのうまさからさらに盛り上がった二人は、ホテルで他人の部屋の鍵を手に入れて中に侵入。そこで思いっきりハメを外します。二人に部屋を乗っ取られた男性は、ジョーに物まで投げつけられるという災難な目に……。

 

一方、エイプリルがセックス目当てに自分にベタベタしていると感じていたシェーン。率直に「困る」と伝えます。エイプリルにそんなつもりはなかったのですが、自分の親切心がセクハラ行為と受け取られたことに、彼女が気まずさを感じたのも事実で……。

 

そして、結婚式の同伴相手となったのをきっかけに、互いに意識し合っていたジャクソンとステファニー。「寝る気はない」と言いながらも欲望にあらがえず、ついに車の中でキス! またインターンとアテンディングが不適切(?)な関係に……。相変わらずのシアトル・グレース・マーシー・ウェスト病院ですが、今回はジョー&アレックス、シェーン&エイプリル、ジャクソン&ステファニー、それぞれのドラマが、アデルの死という深刻な出来事を含む波乱の展開の中で、楽しい息抜きをさせてくれたと思います。

 

●ベイリーの結婚式は無事終了!
アデルのオペが成功したことで、ベイリーはようやく式場に戻ることに。そこへ様子を見に来たベンが現れます。患者がアデルだったとはいえ、仕事に夢中になって自分の結婚式すら一瞬忘れてしまったベイリーは、今後も仕事に対する自分の野心が再び結婚を危機に追い込まないか不安だと、素直な気持ちをベンに訴えます。するとベンは、「野心があるのは自分も同じ」と話し、たとえ二人の時間が2カ月ごとに5分の積み重ねでも、自分と残りの人生を過ごしたいと誓えるかとベイリーに問います。ベイリーの答えはもちろんイエス。結果的に、アデルのオペが入ったことで、ベイリーは迷いなくベンの胸に飛び込むことができたのでした(それにしても、ベンって本当にステキな人だ!)。
その後、式場に戻った二人。みんなの祝福を受けながら、無事に結婚式を挙げるのでした。

 

……というわけで、今回はアデルの死、ベイリーの結婚という医師たちの大きなライフイベントが描かれました。エンディングでは、まだアデルの死を知らずにベンと幸せそうに踊るベイリーと、妻を看取った直後でありながら弟子であるベイリーのお祝いに駆け付け、何も言わずに彼女を見守るリチャードの悲しみとの対比が切なかったです。フロアで踊る新婚夫婦に自分とアデルを重ねるリチャード、その想像の映像が、とりわけ美しかっただけに……。


【トリビア:ゲスト】
ハーレー軍団の“ガソリン”役は、映画『アイアンマン3』や『ウィンターズ・ボーン』などに出演しているディル・ディッキー。
ベイリーの父ビル役で、「THE WIRE/ザ・ワイヤー」のバレル役のフランキー・フェイソンが再登場。
スチュアート役は「4400 未知からの生還者」のマルコ・ペイセラ役のリチャード・カーハン。

 

【トリビア:原題】
今回のエピソードの原題「Things We Said Today 」は、ビートルズの曲“Things We Said Today ”からの引用。


【注目のセリフ】
「ビックリ人間ネタを聞きながら食事……」by エイプリル
 ……女性の毛包から髪の毛じゃなくて爪が生えていたというシェーンのネタ、確かに結婚式の食事には合わない……。
「この病院じゃインターンはマタタビと一緒だ。俺もケプナーと健全な師弟関係を楽しんでいたのに、今やちょっかい出されまくり」by シェーン
 ……シェーン、場違いな会話だけじゃなく、勘違いもお得意のご様子。
「必殺“ウソ泣き”。ストリート・キッドの最強兵器。ちょっとの涙で、どんなピンチだって超えられる」by ジョー
 ……ジョーが本領発揮! 見事な策士ぶり。
「チキン・ビルがローチ・クリップをはねて、彼がガソリンやハンマーを巻き込んだ」by ステファニー
 ……ハーレー軍団のロードネーム、面白すぎる!


【メレディスの一言】
今度医者の診察を受けに行ったら覚えてて
医者は自分のためにいろいろ聞くんじゃない
全部あなたの健康のため
すべて話そう
些細なことも、時に重要
それが物語を作る
急ぐことはない
じっくり時間をかけて、最初から思い起こそう


【曲情報】
♪"Speed The Collapse" Metric

オープニング、新郎のベンやゲストが式場で新婦ベイリーの登場を待つ中、当のベイリーは病院でアデルの処置に奔走するシーンで。
♪"Trojans" Atlas Genius
式場でエイプリル、アレックス、ジャクソンらが食事するシーンで。
♪"Nothing To Hide" Diego Garcia
病院に現れたベンにベイリーが思いの丈をぶつけた後、ベンへの思いは揺るぎないと確信。その後、無事結婚式を挙げるシーンで。
♪"Lightning Bolts" Iko
ジャクソンとステファニーが車の中でキスをし、オーウェンとクリスティーナが離婚届にサインするシーンで。
♪"What I Needed" Erin McCarley
式に来てくれたリチャードを見つけてベイリーが喜ぶシーンで。
♪"Kiss Me" Ed Sheeran
メレディスが、リチャードの表情からアデルが亡くなったことに気付くシーンで。
♪"My Funny Valentine" Angela McCluskey & Tryptich
エンディング、ベイリーとベンのダンスを見ながら、リチャードが二人を自分とアデルに重ねるシーンで。

2013.9.11|グレイズ・アナトミー9、ストーリーガイド|コメント(0)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213810/58166110

この記事へのトラックバック一覧です: 9月11日(水) #10「物語のはじまり」:

コメント

コメントを書く