グレイズアナトミー6 WOWOW オンライン

海外ドラマNAVI

NEWS

COLUMN

ABOUT グレイズ・アナトミーについて

CATEGORY カテゴリー

WRITER ライター

ライター画像HB
シアトルでハチドリの餌付けをするのを夢見る30女。


12月5日(水) #22「マインドゲーム」

22サンフランシスコで認定医試験の口頭試問が始まる。リチャードとキャサリンは審査官を務め、メレディス、クリスティーナ、ジャクソン、エイプリル、そして遅刻して到着したアレックスの5人は、それぞれ試練を乗り越えようとする。その頃、シアトルにはアリゾナの弟ティムの親友ニックが、6年間放置していたガンの治療のためチベットからやって来ていた。しかし、ガンはすでに彼の全身に転移しており……。一方、マークはジュリアから「あなたの子どもがほしい」と告げられて動揺。それを知ったレクシーは……。


●アリゾナの弟の親友がガン治療のためシアトルへ
レジデントたちが認定医試験に臨む中、シアトルには、アリゾナの亡き弟ティムの親友で、自分にとっても親友であるニックが、6年間放置していたガンの治療のためチベットからやって来ます。古い友人との再会に興奮気味のアリゾナ。カリーはティムのオペを担当しますが、すでにガンが全身に転移していて手の施しようがないことが判明。それを知ったアリゾナは、術後に目覚めたニックに、なぜもっと早く連絡してこなかったのかと怒りをぶつけます。怒ることで、ニックを失うのではないかという不安に対処しようとしているんでしょうね。ニックは、「ティムの時のように悲しませたくなかった」とアリゾナに言うのですが……。さて、ニックの運命は!? 次回も、アリゾナ&ニックに注目です。

 

●「子どもがほしい」とジュリアに言われたマーク。レクシーはついに本心を告白!
ジュリアが突然、「あなたの子どもがほしい」とマークに告白! 動揺したマークはデレクに相談します。レクシーの気持ちを知っているデレクは返答に困るばかり。とにかく、義兄としてレクシーに事の次第を告げます。もちろん、そんな話を聞かされたレクシーも激しく動揺! マークはどんな反応だったのかデレクから聞き出そうとするのですが、デレクは、あっちからもこっちからも人生相談を持ちかけられてげんなり……。ベイリーは、「助言を求める人間には隠喩で返せ」とデレクにアドバイスします。そんな矢先、デレクのところにメレディスから電話が。弱音を吐くメレディスに「試験は鏡だ」と隠喩で返すデレク。ベイリーのアドバイスを見事に実践!
一方でデレクは、マークとレクシーとともに、屋根から転落して頭蓋骨の一部を欠損した男性患者チャーリーを担当し、オペでそれを修復。術後、夫を心配する妻とチャーリーのやり取りを聞いたレクシーは、率直に自分の思いをマークに伝えるべきだと気付き、ついに、「愛している」とマークに心の内をぶつけます。突然の告白に言葉を失うマーク。すると、そこにジュリアが登場。レクシーとマークの話は中断してしまい……。
さて、マークはレクシーとジュリア、どちらを選ぶのでしょうか? 何はともあれ、レクシーの愛の告白は本当に感動モノでした。思わず涙が出るほど。個人的には、マークにはレクシーを選んでもらいたいと思っているのですが……。

 

●候補者たちの“求愛役”を仰せつかったベイリー
ベイリーは、オーウェンからシアトル・グレース・マーシー・ウェストに来るかもしれない候補者たちへの“求愛役”を頼まれ、彼らの案内係を務めます。ところが、候補者たちは条件について質問するばかりで、中にはカフェテリアでパンの臭いを嗅ぐ者も! その姿に辟易したベイリーは、今いるレジデントたちを引き留めるべきだと訴えます。確かにベイリーの言う通りですよね。何だかんだ言っても、今の5年目のレジデントたち、それぞれ優秀ですから。

 

●認定試験、レジデントたちそれぞれの結果は!?
さて、そんなレジデントたちは、いよいよ認定医試験の口頭試問に臨みます。

 

吐き気と闘いながら試験に臨むのはメレディス。デレクの隠喩のアドバイスが効いたのか、審査官の前で嘔吐しようとも(審査官の嫌がる顔が面白かった!)、めげずに回答を重ねます。

 

クリスティーナの試験を担当するのは、昔気質の初老の審査官。先進的な治療に自信を持つクリスティーナとは、どうも話がかみ合いません。徐々にイライラし始めたクリスティーナは、審査官から「自信家で敵対的」と指摘され、早めに試験を切り上げられてしまいます。

 

母キャサリンとリチャードの関係を知り、そのショックを引きずるジャクソンは、隣の部屋で審査官を務めているキャサリンの声が壁越しに聞こえてくる度に動揺。試験に落ちたら母親に何て言われるだろうかと心配しながら、できる限り気にしまいと努めます。

 

一方、ようやくシアトルから試験会場へと戻ってきたアレックスは、開始時刻に大きく遅刻。最初のセッションは不合格とされるものの、第2セッション以降にすべてクリアできれば合格という条件で、試験を受けさせてもらえることになります。アレックスは、好調に回答を重ねますが、最後の最後で引っ掛け問題にまんまと引っ掛かるという失態! そして、「生身の患者に付き添う必要があって遅れただけなのに、引っ掛け問題で不合格にする気か!」と逆ギレ! 審査官はそんなアレックスの態度に顔を見合わせ……。

 

そして、ジャクソンと寝たことで神様に嫌われたと落ち込むエイプリルは、動揺のせいなのか緊張のせいなのか、とにかく大苦戦。いつもの空回り状態に陥ると、「暑い!」とジャケットを脱ぎ始めるのですが、中に着ていたカットソーにはひどい汗染みが! 回答の内容だけでなく、振る舞いでも大失敗してしまいます。
すっかり慌てるエイプリル。休憩時間、クリスティーナとメレディスに女子トイレを占領されていたため、仕方なく男子トイレへ。そこで汗染みのついたカットソーを乾かそうと下着姿になり、周りの男性陣にドン引きされます(このシーン、最高!)。すると、そこへジャクソン登場。話の流れから言い合いになる二人でしたが、途中でエイプリルは、「神様との約束を破ったことではなく、ジャクソンとのセックスが快感だったことが問題」と打ち明けます。その言葉が引き金となり、不安と焦りの極地で開き直った二人は、個室になだれ込んで再びセックス! エイプリル、最後のセッションでは、「男性用のトイレで友達と婚前交渉した」と、聞かれてもいないことまで審査官に暴露! 何とまあ、あっぱれな壊れっぷり!

 

というわけで、それぞれの認定医試験が終了。真夜中、シアトルに帰り着いた一行は、携帯端末を手に不安な面持ちで結果発表を待ちます。結局、ジャクソン、クリスティーナ、メレディス、アレックスは合格。エイプリルだけが不合格でした。あの試験の内容じゃ、エイプリルの合格は難しいなと思いましたが、やはり……。
そうそう、キャサリンとリチャードですが、二人の関係は今後も続くかもしれません。アデル絡みで重々しい表情を見せることが多かったリチャード、キャサリンに見せる笑顔は別人のようでした。

 

なお、今回のエピソードの監督は、オーウェン役のケヴィン・マクキッドでした。シーズン7の#13「真実の痛み」、今シーズンの#6「ポーカーフェイス」に続き、彼が監督を務めるのは今回で3度目。現地アメリカで放送中のシーズン9でも第4話でメガホンをとっており、監督としても大活躍です。

 

さて、次回は、そんなレジデントたちをめぐって、各病院のフェロー獲得合戦が激化。そして、シーズン・フィナーレへとつながる、超衝撃的な出来事が!!


【トリビア:ゲスト】
クリスティーナの試験を担当した審査官役は、「ナイトライダー」のナイト2000の声を演じたことでおなじみのウィリアム・ダニエルズ。
ニック役は、「アントラージュ★オレたちのハリウッド」のアダム役のジョーダン・ベルフィ。
チャーリー役は、「ウェイバリー通りのウィザードたち」のジェリー・ルッソ役のデヴィッド・デルイーズ。
チャーリーの妻役は、「LOST」のリビー役のシンシア・ワトロス。

 

【トリビア:原題】
今回のエピソードの原題「Let the Bad Times Roll」は、Paul WesterbergやVandalsの同名曲“Let The Bad Times Roll”からの引用。


【注目のセリフ】
「ジュリアが卵巣刺激ホルモンを浴びせてきた」by マーク
 ……浴びせるジュリアのストレートさがスゴイ。
「あたしの審査官、あれはまさに生きた化石。きっと最後にオペした時、照明はロウソクだった」by クリスティーナ
 ……年配で昔気質だからって、ちょっとバカにしすぎじゃ!?
「何! あなたたち医師でしょう? アレぐらい見たことあるし、そっちだって見てる。ただの肉と軟骨じゃない。ガタガタ言うな!!」by エイプリル
 ……男子トイレで勝手に下着姿になっておきながら、この言い草!
「苦労して育てて、腹が立っても我慢してきた揚げ句、パンの臭いを嗅ぐよそモンに媚びるなんてゴメンよ!」by ベイリー
 ……本当にその通り!
「あなたが心にすみ着いてる。あなたは何て言ったらいいか、一種の病気みたい。私は完全に感染してる、マーク・スローンに。だから私、あなた以外、何も、誰のことも考えられない。それに全然寝られない。息もできない。食べられない。それぐらい愛してる。どんな時も愛してる。毎日毎日、どんな瞬間も」by レクシー
 ……圧倒的な迫力。これぞ愛の言葉!


【メレディスの一言】
昔の人の言葉は一理ある
今を生きるべき
生きるとは、つまり毎朝目が覚めたら、選ぶということ
人生が与えてくれるチャンスをつかんで、嵐の中突き進んでいくか
あるいはカーテンを閉め切って1日引きこもるか


【曲情報】
♪"Sirius" Congorock

メレディス、ジャクソン、エイプリル、クリスティーナがそれぞれ口頭試験の冒頭で説明を受けるシーンで。
♪"City Boy (K.K.S. Remix)" White Arrows
メレディスが必死で吐き気を抑えながら口頭試験への返答を続け、遅刻のアレックスも口頭試験に臨み、苦戦するエイプリルが口頭試験で暴走するシーンで。
♪"Bells" The Naked and Famous
エイプリルとジャクソンが試験の合間にトイレでセックスに至るシーンで。
♪"Don't You Give Up On Me" Milo Greene
レクシーがマークに「愛してる」と告白するシーンで。

2012.12. 5|グレイズ・アナトミー8、ストーリーガイド|コメント(1)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213810/56195299

この記事へのトラックバック一覧です: 12月5日(水) #22「マインドゲーム」:

コメント

この回の放送で、レクシーがマークに告白している際に、レクシーが着用しているコートについてブランド等、ご存知であれば教えてくださいませんか?一目惚れしてしまい、気になって仕方ありません。

投稿: ゆか | 2013年1月 9日 (水) 16時11分

コメントを書く