グレイズアナトミー6 WOWOW オンライン

海外ドラマNAVI

NEWS

COLUMN

ABOUT グレイズ・アナトミーについて

CATEGORY カテゴリー

WRITER ライター

ライター画像HB
シアトルでハチドリの餌付けをするのを夢見る30女。


11月7日(水) #18「牙をむいたライオン」

18

メレディスとデレクはシアトルの街中でライオンが歩く姿を目撃する。ペットとして飼われていたライオンが飼い主の女性と、彼女のデート相手を襲って逃げ出したのだ。一方、モーガンが自分に依存していることに悩むアレックスは、担当をエイプリルに替わってもらい、テディの助手につく。患者は街でライオンを見て心臓発作を起こした老人だ。また、オーウェンはクリスティーナと仲直りしようと、メレディスに仲介を頼むが……。


●シアトルの街にライオン!? 襲われた患者は……

ゾラと一緒に建築中の我が家を見に行ったメレディスとデレク。帰りの車の中、停車時にシアトルの街中で道路を横切るライオンを目撃! 実は、ナオミという女性がペットとして飼っていたライオンが、ナオミ、そして初めて彼女の家に遊びに来たボーイフレンドのポールを襲って逃げ出したのです。「ライオンをペットにするなんて可能なの?」と思った方もいらっしゃるでしょうが、正当な手続きを踏めばライオンをペットとして飼うこと自体は違法ではないとのことです(本気で飼おうと考える一般人は少ないと思いますが……)。

病院にはナオミとポールが搬送され、オーウェン、ベイリー、メレディスがナオミ、リチャード、ジャクソン、マーク、カリーがポールのオペを担当。ナオミもポールも大ケガを負っていましたが、二人とも命に別状はありませんでした。

オペを終えたポールは「怖いもの知らずのナオミに好かれたい一心で強い男を演じていたのに、いきなり彼女の家でライオンを見て悲鳴をあげてしまった。臆病者なのがバレた」と落ち込みます。しかしリチャードは、「殺されかけた女性を救った英雄」と彼を慰めます。ここ、ポールのことをバカ呼ばわりしていたジャクソンと大きく違うところ。今シーズンは、アデルの件で辛い思いをしているリチャードですが、一方で彼の指導者としての資質の高さが光っていますよね。リチャードがポールの体内から摘出されたライオンの牙を“患者の体から出てきたものコレクション”に加え、「愚か者の方が好きだ」とジャクソンに告げるシーン、大好きです。

 

●モーガンの依存を断ち切りたいアレックスと、自分が未亡人だと認めるテディ

モーガンは相変わらずアレックスに頼りっぱなし。「お願い~」と子犬のまなざしを向けられたんじゃ、アレックスが何とかしなくちゃと思うのは当然のこと。結局、アレックスはアリゾナに申し出て担当をエイプリルと替わってもらい、この日はテディの助手につきます。患者は、街でライオンを見て心筋梗塞の発作を起こした老紳士のマーティン。妻のエマと結婚記念日の旅行中でしたが、手術が必要になってしまいました。エマは、夫のマーティンを助けてやってほしいとテディにすがります。この老夫婦、本当に仲むつまじくて……。テディは「任せて」とエマを安心させます。

マーティンのオペでは、アレックスの端末にモーガンからのメッセージがジャンジャン届きます。無視するアレックスのことを見て、「モーガンに自立させるのは正しいこと」と評価するテディ。そして、マーティンのオペは何とか無事に成功します。ところが、待合室にいたエマの方が突然亡くなってしまいます。まさか、こんなことが起きるなんて……。テディはオペを乗り越えたマーティンに悲しい知らせを告げます。涙に暮れるマーティン。その姿を見たテディは、自分も配偶者を亡くした未亡人であることを認め、一人涙します。グリーフケアでは強がった態度でほかの参加者たちに教訓を垂れていたテディですが、ようやく自分の状況を受け入れました。これは大きな一歩です。

一方、アレックスはモーガンと距離を置き続けますが、その間にトミーの容体が悪化。自然死容認の選択についても考えるようにアリゾナに言われたモーガンは、動揺してアレックスに助言を求めます。でも、アレックスは「俺が決めることじゃない」と心を鬼にしてモーガンを突き放しました。モーガンは、やはりトミーのオペをしてほしいとようやく自分で決断します。

……でも、アレックス、本当はトミーのことが気がかりなんでしょうね。自分もオペに加わりたかったはず。

 

●空回りするオーウェン、自分の浮気についてメレディスに話す!

オーウェンの浮気を知ったクリスティーナは、1週間彼と口をきいておらず。困り果てたオーウェンは、当然クリスティーナから浮気の話を聞いているものと踏んで、メレディスに仲介を頼みます。でも、メレディスにとってオーウェンの浮気の話は初耳。クリスティーナは、オーウェンを一緒に憎んでもらうという短絡的な道を選ばず、彼を許そうとあがいているからこそ、自分に浮気の件を話さないのだとメレディスは悟ります。そして、相談には乗れないとオーウェンを拒絶!

なお、たまたまオーウェンとメレディスが話をしている場面に出くわし、ベイリーもオーウェンの浮気を知ります。彼女から厳しい目を向けられると覚悟するオーウェンでしたが、むしろベイリーは「ひどいことをしたからって、ひどい人とは言えない」とオーウェンに温かい言葉をかけます。ライオンを飼っていたエマについては手厳しい発言を繰り返していたベイリーですが、オーウェンに対しては優しかったですね。

 

●アリゾナの過去に嫉妬するカリー、マークのことが気になって仕方がないレクシー

ひょんなことから、整形外科のある看護師が過去にアリゾナと付き合っていたと知ったカリー。ほかに何人元カノがいるかアリゾナから聞き出そうと躍起になります。最初は、「一人か二人」と答えたアリゾナですが、カリーにしつこく追及され、かなりの数の女性と付き合っていたことを暴露。すっかりへそを曲げるカリーでしたが、マークから「俺と寝たお前が身ごもった子だと知った上で、毎朝俺がソフィアを抱いているところを目にしている。ラクじゃないはず」と諭されると、わだかまりを捨ててアリゾナを許すのでした。マーク、相変わらずの“オレ様”発言でしたが、意外にもカリーには響いたようですね。

 

さて、そんなマークがジュリアに同居を持ちかけるべきか悩んでいると知ったレクシー。ジュリアはマークにふさわしくないから同居をやめるよう助言してくれとデレクに迫ります。個人的な話を聞く気はないと突っぱねるデレクですが、最終的には「もし本気でマークといたいなら、自分で取り戻せ」とレクシーにアドバイス。でも、レクシーはこの日も自分の気持ちをマークに伝えることはできませんでした……。

やっぱりマークの運命の相手はレクシーしかいない! と思っているファンにとっては、まだまだもどかしい展開が続きそうです。


【トリビア:ゲスト】

マーティン役は、俳優、プロデューサーとして長きにわたって活躍を続けているランス・ハワード。息子は監督、プロデューサー、俳優として知られるロン・ハワード。孫は、映画『レディ・イン・ザ・ウォーター』などで知られる若手女優のブライス・ダラス・ハワード。

ポール役は、「バフィー~恋する十字架~」のジョナサン役や「ギルモア・ガールズ」のドイル役、「MAD MEN マッドメン」のダニー・シーゲル役などで知られるダニー・ストロング。

 

【トリビア:原題】

今回のエピソードの原題「The Lion Sleeps Tonight」は、The Tokensの曲“The Lion Sleeps Tonight”からの引用。


【注目のセリフ】

「あたしたちはまともじゃない女性を救う。あんたはまともじゃないと言ってやるために」by ベイリー

 ……ベイリー、ライオンを飼っていた女性に対してメチャクチャ批判的。

「目玉縫うのが仕事だなんてゾッとする。おまけに彼女みたいに髪が薄い人は閉経が早く来そう」by レクシー

 ……閉経うんぬんは言い過ぎだけど、目玉を縫うのは確かにゾーッ。

「俺は死んだマウスになるんだ。冷たい死骸。それがあいつのため」by アレックス

 ……アレックスの冷たさが評価される場合もあるとは。

「ラク? モテモテ男とお前の過去を知ってるのが? 生き地獄だ、トーレス。俺は神だ。ラクなわけないだろう」by マーク

 ……“オレ様”発言でもイヤミに聞こえないのがマークのいいところ。

「私は愚か者が大好きだ。天才からライオンの牙など出てこない」by リチャード

 ……確かにあのコレクション、天才・秀才相手には集められっこない!


【メレディスの一言】

人から警告されても無視することがある

運を試す

サイコロを振る

火遊びをする

それが人間の性

触っちゃいけないと言われると触ってしまう

分かってるのに

もしかしたら、心の底でトラブルを求めてるのかも


【鑑賞MEMO】

グリーフケア

子ども、配偶者、親、友人など大切な人を亡くし、悲嘆(グリーフ)に襲われている人が苦痛や環境変化などを受け入れようとするのをサポートすることを「グリーフケア」と言います。アメリカを中心に広がり、日本でもその取り組みが徐々に盛んに。東日本大震災を受けて、グリーフケアへの注目がさらに高まったのも事実です。


【曲情報】

♪"What Have I Done" AnnaTernheim

オープニング、車に乗っていたメレディスとデレクが、道路を横切るライオンを目撃し、クリスティーナがオーウェンを無視し続け、グリーフケアの会場で、テディが突然笑い出したかと思ったら、皆の前で医学的な教訓を垂れるシーンで。

♪"Wax" Theme Park

モーガンのことを愚痴るアレックス、ライオンを飼っていた女性のことを話すレクシーらをクリスティーナがラボから追い出すシーンで。

♪"Amongster" Polica

デレクがオペ中にマークの件についてレクシーにアドバイスし、テディの助手としてオペに入っているアレックスにモーガンからの連絡が絶え間なく入り、クリスティーナの話はしないでとメレディスがオーウェンにキッパリ言い、ラボでクリスティーナが思い詰めた表情で一人作業を続けるシーンで。

♪"Are You Sleeping" Winterpills

アレックスが、自分で決断するしかないとモーガンを諭し、メレディスがラボのクリスティーナにアイスクリームを差し入れし、テディが待合室で死んでいる患者の妻を発見するシーンで。

♪"The Weight of Love" Snow Patrol

エンディング、「私は未亡人」とテディが自分に言い聞かせ、マークと一緒にエレベータを降りたレクシーが一人引き返し、リチャードが標本室で患者の体内から取り出された物のコレクションをジャクソンに見せ、カリーとアリゾナが和解し、メレディスが「浮気したら殺す」とデレクに釘を刺し、クリスティーナが食べていた食事をオーウェンにぶっかけるシーンで。

2012.11. 7|グレイズ・アナトミー8、ストーリーガイド|コメント(0)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213810/56032940

この記事へのトラックバック一覧です: 11月7日(水) #18「牙をむいたライオン」:

コメント

コメントを書く