グレイズアナトミー6 WOWOW オンライン

海外ドラマNAVI

NEWS

COLUMN

ABOUT グレイズ・アナトミーについて

CATEGORY カテゴリー

WRITER ライター

ライター画像HB
シアトルでハチドリの餌付けをするのを夢見る30女。


8月15日(水) #6「ポーカーフェイス」

06離婚回避のために、デレクと働くのも脳神経外科の話をするのもやめたメレディス。産婦人科での研修中、妊婦メアリーの赤ちゃんを取り上げると同時に、彼女がインオペとされる脳腫瘍で余命半年と宣告されていることを知る。メレディスは、デレクならメアリーのオペができると考えるが……。一方、研修5年目を迎えたアレックスらは、認定医試験で成功するためにオペでの失敗を恐れ、難しいオペを避けるようになる。


●産婦人科で研修するメレディス、デレクに密かなプレゼント?
メレディスは離婚回避のためデレクと働くのも脳神経外科の話をするのもやめ、産婦人科で研修中。予定日より2週間早く破水した妊婦メアリーの赤ちゃんを無事に取り上げると同時に、彼女が脳腫瘍で余命半年と宣告されていることを知ります。通常、メアリーが患っている蝶型腫瘍はインオペとされていますが、デレクならオペできるのではと考えるメレディス。自分でデレクにコンサルを頼める状態ではないことから、レクシーを使ってデレクをその気にさせます。でも、メアリーの夫のクレイがリスクを恐れてオペに反対。メレディスはさりげなくクレイに接触すると、生きるために闘いたいというメアリーの思いを代弁します。
結局、クレイはオペを承諾。デレクはメアリーのオペを見事成功させます。上機嫌で帰宅したデレクは、メレディスにこのオペの話をしたくてウズウズ。メレディスも、彼と一緒に喜びを分かち合いたいところですが、ここはグッとこらえて知らんぷり。メレディス、なかなか大人です。

 

●守りに入るレジデントたちにアテンディングが喝!
認定医試験で成功するため、オペでの失敗や判断ミスは極力避けねばならない研修5年目のレジデントたち。そのプレッシャーから皆弱気に……。

 

たとえばアレックス。リスクの高いTAVI(経カテーテル的大動脈弁植込み術)を希望する71歳の心臓病患者チャックに、その方法ではオペできないと告げます。テディはそんなアレックスを担当から外し、自らTAVIを執刀。「おじけづいた外科医ほど悪いものはない」とアレックスを一喝します。

 

一方、守りに入ったのはオペで連勝記録を更新中のクリスティーナも同じこと。整形外科での研修中、リスクの高い頸部再建術にカリーの共同執刀医として入るものの、終始無難な処置法に切り変えるべきだと主張。患者であるタイラーの容体が急変したと思った途端、オペを外れると言い出す始末。カリーはそんなクリスティーナを追い出して、一人でオペを成功させます。後にクリスティーナは「5年目の重圧に負けて退屈な外科医にならないように」とカリーから忠告される結果に。

 

●ベイリーの臨床試験は難航
臨床試験を引き継いだベイリーは、装置を埋め込んだマウスの糖尿病が再発したことをリチャードに隠し、助手のエイプリルとラボにこもって原因を調査。早期解決したいエイプリルは密かにメレディスに協力を頼み、メレディスはリチャードの指導のもと、原因を突き止めます。問題は装置ではなく何らかの拒絶反応だと。しかし、メレディスの関与はベイリーの知るところに。激怒したベイリーは、エイプリルを助手から外しますが、この臨床試験、助手なしでこなせるほど容易ではありません。煮詰まったベイリーは、ついにリチャードにすべてを打ち明け、弱音を吐くのでした。
きっとこの臨床試験、メレディスが助手につくのが最適なんでしょうね。もとはと言えば、メレディスの母エリスの研究が出発点ですし。しかしながら、「デレクの臨床試験をダメにした上、リチャードを部長辞任に追い込むきっかけを作ったメレディスのことなぞ使いたくない!」というベイリーの気持ちも理解できます。

 

●プライベートで医師たちは……
クリスティーナとオーウェンは、セックスにいそしむ毎日。リチャードには2度も現場を目撃されてしまい……。部長として自覚を持たねばと思い直すオーウェンでしたが、結局この日の夜も、外で食事をすることより家に戻ってセックスすることを選びます。一見、ラブラブに戻ったかのように見える二人ですが、実は対話を避けてセックスに逃げているんじゃ!?

 

料理に目覚めたマークは、毎日のようにカリー&アリゾナの部屋へ。おかげでマークとアリゾナの関係が良好なのは喜ばしいことですが、カリーにとってはアリゾナと二人で過ごす時間を持てないのが不満。そしてある晩、ついに我慢の限界に達したカリーは、ピザを買って帰宅。マークが作った料理はゴミ箱へポイ! 唖然とするマークにベビーシッターを命じて追い返すのでした(お見事!)。

 

エイプリルは、バーでいつもとは違う一面を見せます。散々自分をバカにしてきたアレックスに「来週ERの夜勤担当!」と声色を変えて言い放ち、ベイリーの臨床試験をクビになった自分は夜明かしして酒と男に溺れるのだと堂々宣言! これには、アレックスだけでなくジャクソン、レクシーも何も言い返せませんでしたね。彼女の“声色戦法”がいつまで通用するかは分かりませんが、メレディスもエイプリルの戦法を真似してベイリーを黙らせていましたし、なかなか効き目があるよう。この調子でエイプリルにはがんばってもらいたいです。

 

なお、今回のエピソードの監督は、オーウェン役のケヴィン・マクキッドでした! 彼の監督エピソードは、シーズン7の#13「真実の痛み」に続いて2回目。今シーズンは、#22も彼の監督エピソードです。どうぞお楽しみに!
ちなみに、次回のエピソードの監督は、前回ジャクソンの母親キャサリン役で番組に登場したデビー・アレンです。こちらにもご期待を!


【トリビア:ゲスト】
チャック役は、「600万ドルの男」や「俺たち賞金稼ぎ!!フォール・ガイ」でおなじみのリー・メジャース。
タイラーの母親役は、レギュラー出演していたシットコム「Taxi」で、ゴールデングローブ賞TV部門の助演女優賞に5年連続ノミネートされたことで知られるマリル・ヘナー。

 

【トリビア:原題】
今回のエピソードの原題「Poker Face」は、Lady GaGaの曲“Poker Face”からの引用。


【注目のセリフ】
「ヴァギナチームの手術着を着て公の場に顔出すなんて、やっていいことと悪いことがある」by クリスティーナ
 ……ピンクの術着、メレディスになかなか似合っていたけど。
「で、私を使うんだ。腫瘍の運び屋に」by レクシー
 ……“腫瘍の運び屋”なんて、世の中にレクシーくらいなもの?
「つまり私に逆らう人は、必ず生き地獄を味わうってこと。毎晩のように当直を命じられて、バカなインターンのお守りをさせられる、そして挙げ句の果てに、この病院に運ばれてくる大便の止まらない患者や手足の腐った患者を片っ端から押しつけられることになる」by エイプリル
 ……生き地獄の内容はよく分かったけど、ネタにされる患者は気の毒。
「だから耳元でうるさい!おまえは蚊か?」by アレックス
 ……この直後、蚊呼ばわりしたエイプリルから思わぬ反撃を食らうことに!


【メレディスの一言】
本音を口にするのは難しい
時には思い切って言うことも必要
時には黙っておいた方がいいこともある
知らん顔で
すべてを打ち明けたいと体中がうずいても
口をつぐみ、秘密を守り、ほかのことに幸せを見出す


【鑑賞MEMO】
コック・オ・ヴァン

フランスの田舎料理の代表格、鶏の赤ワイン煮のこと。マークの作ったコック・オ・ヴァンは、カリーの手でフライパンごとゴミ箱へ! おいしそうだったのに!


【曲情報】
♪"Holy Moses" Washington

オープニング、メレディスが産婦人科で研修を行い、カリーがベッドでマークとアリゾナから朝食を勧められ、ベイリーが研究室からリチャードを閉め出すシーンで。
♪"Daydreams" Olivia Broadfiled
メレディスがエイプリルに頼まれて臨床試験を手伝い、エイプリルがベイリーを低い声色で制して、研究室から健康なマウスを連れ出すシーンで。
♪"Blood Bank" Bon Iver
カリーがクリスティーナに「5年目の重圧に負けて退屈な外科医にならないように」と忠告し、メレディスが超型脳腫瘍患者のメアリーの夫クレイと話をし、デレクとレクシーがメアリーのオペを行うシーンで。
♪"Got It, Lost It" Big Scary
腫瘍をすべて取り除いたことをデレクがクレイに報告し、テディが「おじけづいた外科医ほど悪いものはない」とアレックスを一括し、患者のタイラーが自分の親に「さっさと離婚しろ!」と言い放つシーンで。
♪"For You" Tin Sparrow
エンディング、臨床試験で煮詰まったベイリーをリチャードが帰宅させ、バーでエイプリルがアレックスに来週ERの夜勤を担当するよう命じ、クリスティーナとオーウェンが家に帰り、カリーがマークを自分たちの部屋から追い払い、メレディスがオペの話をデレクから聞くのを我慢するシーンで。

2012.8.15|グレイズ・アナトミー8、ストーリーガイド|コメント(1)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213810/55428704

この記事へのトラックバック一覧です: 8月15日(水) #6「ポーカーフェイス」:

コメント

う~んハント先生はやっぱり赤ちゃん欲しかったんですよねでも中絶をしたヤン先生を責めはしませんが記事に書かれている様にセックスで感情を誤魔化しているような、
それにしてもケプナー先生は面白い*・゜゚・*:.。..。.:*

投稿: ウィンチェスター | 2012年8月21日 (火) 02時01分

コメントを書く