グレイズアナトミー6 WOWOW オンライン

海外ドラマNAVI

NEWS

COLUMN

ABOUT グレイズ・アナトミーについて

CATEGORY カテゴリー

WRITER ライター

ライター画像HB
シアトルでハチドリの餌付けをするのを夢見る30女。


8月1日(水) #4「男たちのホンネ」

04メレディスと相変わらずぎくしゃくしているデレク。耐えかねて家を出た彼は新居のデッキ作りを始め、モヤモヤする気持ちを釘打ちで解消する。そして、その釘打ちの行為は、イライラや悩みを抱えた男性スタッフたちの間にも、ストレス発散法として浸透していく。
一方、コミックのイベントに殺到したファンが将棋倒しになるという事故が発生。病院にはケガ人が大勢運ばれてくる。デレクと助手のアレックス、マークとその助手のジャクソンも、ケガ人の対応に当たるが……。


●コミックのイベントでファンが将棋倒しに!
コンベンションセンターで開かれていたコミックのイベントで、限定アイテム「ドクター・フーのターディス」を手に入れようと殺到したファンが将棋倒しになる事故が発生。大勢のケガ人が病院に運ばれてきます。中でも、キースというオタクの男性は頸椎を骨折し、耳も引きちぎれるというかなりの重傷。マークとその助手のジャクソン、デレクが彼のオペを行います。
オペは成功しますが、目覚めたキースは、友だちのグレッグがターディスを売ったと知って激怒。しかし、趣味のコレクションに全財産をつぎ込んでいるキースのことを心配し、グレッグがあえてしたことだと知ると、ちょっとは反省の表情を見せます。お金はもちろんのこと、コレクションのためにこんな大ケガまで負うなんて、確かにキースは今の生活を改めるべきですよね。
一方、同じく将棋倒しで負傷したカーターは、「本当は冒険家でいざというときはヒーローにさえなれる」というホビット族が大好きなオタク。ERで偶然見かけたエイプリルに一目惚れします。そして、後にERに暴れ者の患者が運び込まれてくると、彼をなだめてエイプリルを守ろうとします。勇気を出して“ホビット魂”を見せたカーターでしたが、結果的に、過剰なまでの反撃を受けて大ケガを負わされるハメに。でも、おかげで同じホビット好きの女性との出会いに恵まれたのは幸運でした。
なお、今回、暴れ者の患者の暴力を止めたのは新外科部長オーウェンの一撃でした。多少手荒なやり方ではありましたが、「訴えたいなら訴えてみろ」と暴れ者の患者にキッパリと告げるオーウェン、なかなか立派でした。

 

●まさに、“男たちのホンネ”があらわに!
相変わらずメレディスとぎくしゃくしているデレク。憂さ晴らしに、新居、いわゆる“森の家”のデッキ作りに着手。モヤモヤする気持ちを釘打ちで解消します。
そしてデレクは、外科部長に就任して新たなストレスを抱えることとなったオーウェンのこともデッキ作りに誘います。もちろん、オーウェンにとってもこの釘打ちがいい気分転換に!
その翌日、デッキ作りにはベンも加わります。デレクの一言から、ベイリーがイーライと付き合っていることを知ってしまったベンは、「余裕がないと言って別れたのに、別の男と付き合っているとは!」という悔しさと怒りを、やはり釘打ちにぶつけます。
ジャクソンもまた、自らデッキ作りに参加します。形成外科に進みたいのになかなかマークにオペを執刀させてもらえないジャクソン。今や4年目のレクシーの方がオペに入っている現実にイライラを抱えていたのです。
さらにその翌日、ついにアレックスもデッキ作りに加わります。あれこれうまくいかずに空回りしていたところを、ジャクソンに誘われたのです。「あれこれ」というのは、脳外科での研修時間数が足りないこと、そして、アフリカの論文がなかなか仕上がらないこと。アレックスは脳外科での点数を稼ごうと、とにかくそれだけを目的にデレクの下につきますが、その魂胆をデレクに見抜かれ脳外科を追い出されてしまった上に、論文でもリチャードからかなりのダメ出しを食らい……。すっかり意気消沈していたアレックスにとっても、きっとデッキ作りがいい気分転換になったはず。

 

というわけで、鬱憤を抱えた男たちで賑わう森の家。そこに今度は、愛弟子であるジャクソンをデレクが奪おうとしていることに腹を立てたマークがソフィアを連れて乱入してきます。そして、マークはデレクと話す中で、リチャードの後任として自分がまったく候補に上らなかったことに寂しさを覚えている胸の内を吐露。デレクもまた、臨床試験もゾラも失い、メレディスのことすら失いつつある辛さをマークに打ち明けるのでした。それにしても、カリーとアリゾナが3日間学会で不在のため、ソフィアを独り占めして幸せいっぱいに見えたマークですが、実はひそかに落ち込んでいたとは。オーウェンを悪く言っていたのは、そのせいだったんですね。

 

さて、そんな男性陣の中で、唯一明るい表情を見せていたのがリチャード。アレックスとジャクソンにオペができる喜びを教えつつ、自身も仕事を楽しんでいるように見えましたが、実は彼にも悩みが……。妻のアデルは、昼食を食べることすら忘れるほど、認知症の症状が悪化しているようなのです。

 

普段は感情を表に出すことが少ない男性陣ですが、それぞれが苦悩を抱え、悲しみや弱さを何とか隠して踏ん張っていることが分かった今回のエピソード。女性陣の登場を極力抑え、100%男性側の視点に徹して描くという試み、なかなか面白いなと思いました。趣向を凝らした脚本、さすがは「グレイズ・アナトミー」。“22のメイフィールド”も傑作でした。


【トリビア:ゲスト】
グレッグ役は、「30 ROCK/サーティー・ロック」のジェフリー役のトッド・ブオノパーネ。

 

【トリビア:原題】
今回のエピソードの原題「What Is It About Men」は、Amy Winehouseの曲“What Is It About Men”からの引用。


【注目のセリフ】
「こう言うんだ。『22のメイフィールドに予約を入れたのが長引いた』と」by リチャード
 ……「22のメイフィールド」の正体は勃起不全専門医!
「待った!この患者はもらう!これは私のセクシーなゾンビ・ナースだ!」by リチャード
 ……傷だらけに見えたゾンビ・ナース。すべてメイクだとは知るよしもなく……。
「家にいてもずっと地雷原を歩いてる気分で、仕事で発散してたのに、今や職場も悪夢だ」by オーウェン
 ……地雷ってクリスティーナのこと!?
「家へ変えると自分の彼女がまだ4年目なのに俺よりオペに入ってる。それで『今日はどうだった?』って聞かれて答える。『最高だ。9時間じっと突っ立って君の元カレのオペを見てた!』」by ジャクソン
 ……言葉にするとジャクソンの悲惨さがよく伝わります。
「何週間か前まで、これからの10年がどんなかはっきりイメージできた。仕事に家庭。ところが失った。臨床試験に赤ん坊。FDAににらまれた揚げ句、メレディスも。彼女恋しさに押しつぶされそうだ」by デレク
 ……本当はメレディスが恋しかったのね!やっとホンネが聞けた!


【男性陣の一言】
男の脳と女の脳には明らかな違いがある
女性の脳の方が、海馬が大きい
よって普通は男性より記憶力がいい
男は頭頂葉皮質が大きい
攻撃をかわすのに役立つ
男の脳と女の脳じゃ問題への対処が違う
女は言葉でコミュニケーションを取ろうとする
全部話し、感情移入する
男はそうじゃない
だが別に、感情表現ができないわけではない
気持ちを語ることはできる
ただ、たいていの場合、できれば語りたくない


【鑑賞MEMO】
ドクター・フーのターディス

オタクたちが我こそはと購入を争ったターディスとは、BBC製作のSFドラマ「ドクター・フー」に登場する次元超越時空移動装置、いわゆるタイムマシンのような装置のレプリカ。オタクのカーターは、「ラッセル・T・デイヴィスのサイン入り」と説明していましたが、ラッセル・T・デイヴィスとは、「ドクター・フー」の製作総指揮者、脚本家のことです。


【曲情報】
♪"Devil Takes Her Man - Unreleased" Miss Li

オープニング、メレディスにイライラしながらデレクが家を出て、森の家のデッキ作りをし、リチャードがアデルのランチを冷蔵庫に準備し、パンティの洗濯物の件で怒るエイプリルをジャクソンとアレックスがかわし、学会に出かけるカリーとアリゾナをマークが送り出すシーンで。

♪"Tokyo!" Josh Ritter
デレクの森の家のデッキ作りをオーウェンが手伝い、マークがソフィアの初寝返りを確認するシーンで。
♪"Cheap Music" Handsome Furs
ERで暴れる患者を、オーウェンが殴り倒すシーンで。
♪"Dear Mr. President" Fitz and The Tantrums
リチャードがオペ室で音楽をかけ、別のオペでベンがデレクに文句を言うシーンで。
♪"Future Starts Slow" The Kills
森の家のデッキ作りにベンやジャクソンも参加するシーンで。
♪"Goshen" Beirut
ERで暴れた男に、「訴えたいなら訴えろ」とオーウェンがすごむシーンで。
♪"Hold On To Your Friends - Unreleased" Toro y Moi
オタクの患者キースとその友人のグレッグが仲直りし、ジャクソンがアレックスをデレクの森の家のデッキ作りに誘うシーンで。
♪"That Is To Say" Opus Orange
森の家に乱入したマークがデレクに胸の内を吐露し、デレクもマークに今の気持ちを打ち明け、アデルがランチを食べ忘れていることにリチャードが気付くシーンで。

2012.8. 1|グレイズ・アナトミー8、ストーリーガイド|コメント(0)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213810/55341009

この記事へのトラックバック一覧です: 8月1日(水) #4「男たちのホンネ」:

コメント

コメントを書く