グレイズアナトミー6 WOWOW オンライン

海外ドラマNAVI

NEWS

COLUMN

ABOUT グレイズ・アナトミーについて

CATEGORY カテゴリー

WRITER ライター

ライター画像HB
シアトルでハチドリの餌付けをするのを夢見る30女。


11月9日(水) #17「憧れのベビーシャワー」

Bamen17_8妊娠23週半を経過したカリーのために、院内でベビーシャワーのパーティーが開かれる。マークとアリゾナが相変わらずいがみ合う中、カリーはアリゾナが妊娠した自分をよく思わないのは当然だと言って、埋め合わせに彼女を一泊旅行に誘う。一方、院内のチーフ・レジデントの座を巡る競争は激化。リチャードの臨床試験の資金が確保できたこともあって、どのスタッフも助手にしてもらおうと躍起になってアピールし…。


Bamen17_2_2妊娠23週半を経過したカリーのために、院内でベビーシャワーのパーティーを企画したアリゾナとマーク。2人は準備の段階から何かにつけてやり合い、かなり険悪なムード。自分の方がカリーを理解しているとマークが自慢するもんだから、アリゾナはますます不機嫌に。そんな2人をよそに、無事にベビーシャワーを迎えられて幸せいっぱいのカリー。でも、自分ばかり浮かれていては…と、アリゾナの気持ちを思いやれるところが彼女の優しさ。埋め合わせにと、アリゾナを週末の一泊旅行に誘います。これにはアリゾナも大満足!

Bamen17_4それにしても、ベビー服のデコり、とても面白そうだったけれど、クリスティーナは心臓を描くし、嫉妬の表れなのか、メレディスが描いたのは怒りに満ちた(?)青の抽象画だし、アレックスの方は下手な手術着だし。この人たち、つくづくこういうのに向いてないなあ…。
ちなみに、“ベビーシャワー”というのはアメリカでは一般的な慣習。妊婦さんに出産の前祝いをするために友人たちが開くパーティーのことです。特徴的なのは、あらかじめ妊婦さんに欲しいプレゼントをリストアップしてもらい、ゲストたちはその中からお祝いの品物を買ってくるという点。とっても合理的なシステムですよね。このようにプレゼントを“シャワー”のように妊婦さんに浴びせることから、“ベビーシャワー”と言うらしいです。アリゾナとマークはお祝いのリストをなくしたって騒いでましたが、通常はベビーシャワーを開いた友人が、誰が何をお祝いにくれたか一覧に書き留めておくんだとか。妊婦さんはこれを見ながら後でお礼のカードを書くのが常なんだそうです。

 

一方、検査の結果、早期の認知症と診断されたアデル。リチャードは彼女を臨床試験の対象に入れてくれとデレクに頼みますが、すでに待機リストはいっぱいで…。
そんな中、デレクとメレディスは、臨床試験の被験者ソーニャのオペの準備を進めますが、最終的に彼女は臨床試験を降りてしまいます。なぜなら、「介護者が日常的にワシントン州で暮らしていること」という臨床試験の被験者の条件を満たすために、息子のタリクがロンドンにいる同性の恋人と別れたことをソーニャ自身が知ってしまったから。タリクにしてみれば、自分がゲイだとカミングアウトした時、夫を失っても自分の味方をしてくれた母親の世話をするのは当然のこと。でも、ソーニャはとても息子思いの女性。デレクが説得するも、ロンドンの恋人のところへタリクを帰らせるという決心を変えることはありませんでした。
その結果、臨床試験には一つ空席が。これにアデルが座る権利はあるのか、デレクたちはアデルをテストします。けれども、点数は臨床試験の基準を1点上回り、被験者には不適格との結果に。プロトコルに従わなければならない以上、いくらデレクでもアデルを被験者に加えることができない…。リチャードの気持ちが分かるだけに、デレクも辛い立場です。

 

チーフ・レジデントの座を巡る競走は激化の一途をたどっています。リチャードの臨床試験の資金が確保できたとあって、レジデントたちは自分を助手にしてもらおうと躍起に。そんな中、レクシーと寝るようになり、ところ構わず彼女とのセックスを楽しんでいるジャクソンは、ベイリーの下について1型糖尿病の患者クララを担当。彼女がリチャードの臨床試験の候補者としての条件を満たしていると知ると、FDAに緊急特例を申請してはどうかと提案。リチャードもそれに賛成します。
その後、クララの病状は悪化。FDAからまだ承認が下りていないものの、クララの命に関わると見たリチャードは、承認を待たずにオペを敢行し、見事成功させます。後出しのかたちにはなりますが、その後FDAからの許可も下りてホッ…。でも、一歩間違えれば、今回のリチャードの行為は、医師免許を剥奪されてもおかしくないもの。ベイリーが、デレクへのあてつけではないかと指摘していましたが、まさにその通り。プロトコルに反する前例をあえて自分で作って見せたというところでしょうか。
ちなみに、チーフ・レジデントの選考については、リチャードは全権をオーウェンに委ねることに。これじゃ、クリスティーナにはむしろ不利か!?

 

相変わらずイーライとの関係を続けているベイリーは、患者への対応を巡って彼と意見を戦わせていましたが、イーライが「病院の外では自分が主導権を握る」と宣言して一件落着。仕事を終えたベイリーはイーライの家へ…。

 

Bamen17_10ERには、ジョギング中に倒れたヘンリーが担ぎ込まれます。検査の結果、新たな腫瘍があることが判明。テディは自分がオペを執刀すると主張しますが、ヘンリーの言動には単なる書類上の夫婦以上のものがあると判断したリチャードは、医師が家族の治療を禁じられていることを理由に、クリスティーナに執刀を指示。テディは監督としてオペに入ることとなります。
オペ中、テディは緊張し、冷静さを失う場面すらあるものの、クリスティーナが見事に処置をしてオペは成功。目覚めたヘンリーはあらためてテディを口説きますが、テディの方は「2人の関係はただのいいお話に過ぎない」と言い捨てます。この2人の関係、一体どうなってるの!? テディもヘンリーに気があるように見えるのに…。

 

スタークと食事のデートを重ねるエイプリル。からかうアレックスに、「ただの友達」と言い張りますが、この日、スタークから自分の家で夕食を食べながら『地上より永遠に』を観ようと誘われていて。スタークの自宅でデート、ということは…!? さすがにビビり始めたエイプリル。自分たちは友達の関係だとスタークに念を押しますが、スタークは「友達でいたくない」とキッパリ。この2人の関係、進展はここまででしょうか!?

 

アレックスに興味を抱き始めているルーシー。メレディスから「彼はさまざまな苦労をしている。がさつに見えるのは演技」と聞かされ、ますますアレックスのことが気になるように。目下、チーフ・レジデント争奪戦を勝ち抜くためにはオペに一番乗りするしかないと、病院の駐車場にトレーラーを止めて一人暮らしを始めた彼を訪ね、何と自分からキス! アレックスを足蹴にしていたかと思えば、大胆なこの行動には驚かされました。

 

さて、カリーとアリゾナは一泊旅行に出発! アリゾナが車を運転している最中、レクシーとジャクソンの関係を知って動揺したマークが、カリーにメールをしてきます。思わず、折り返しマークに電話をかけようとするカリー。アリゾナは嫉妬をむき出しにします。アリゾナにもマークにも目いっぱい気配りしているつもりのカリーは、もう限界!とばかりに「あなたが喜ぶなら何でもする」と吐き捨てるように発言。すると、一瞬考えた後にアリゾナは、「結婚して」とカリーにプロポーズします。驚いてアリゾナを見るカリー。ところがこの直後、2人がふと前方に視線を戻した途端、彼女たちの車が何かに激しく衝突!!  これは大変なことに!!

 

そして、次回は話題のミュージック・エピソード。この事故がどう音楽に結びつくのか、見てのお楽しみです。
このブログでもお伝えしているように、日本語吹き替え版では日本語版キャストの役者さんたちが歌も吹き替えています。次回のミュージック・エピソードは、ぜひ日本語吹き替え版と字幕版の両方をご覧ください!


【トリビア:ゲスト】
ショーン役は「デクスター ~警察官は殺人鬼」のエリオット役や「ヴェロニカ・マーズ」のトム・グリフィス役などで知られるリック・ピータース。
ソーニャ役は、「新スター・トレック」のディアナ・トロイ役でおなじみのマリナ・サーティス。
タリク役は、「BONES」のバジリ役のペジ・ヴァーダト。

 

【トリビア:原題】
今回のエピソードの原題「This Is How We Do It」は、Montell Jordanの曲“This Is How We Do It”からの引用。


【注目のセリフ】
「あなたが“ベビー服デコり”なんて言葉使うとはね」by メレディス
 ……マークったら、意外と女性っぽいところが!?
「ブライズメイドが花嫁を絞め殺したいと思うのはお約束」by アリゾナ
 ……ご機嫌ななめのアリゾナ、ブラック発言炸裂!
「だからこいつはヤツのために今夜パンツを脱ぐ」by アレックス
 ……「スタークのためにパンツ脱いだりしない!」とエイプリルは反論!
「怯えた妻はやめて黙ってて!」by クリスティーナ
 ……ヘンリーを拒絶するわりには、オペ中、妙に動揺するテディって…。
「問題はそこだな。私は友達で終わりたくない」by スターク
 ……スタークの方は、エイプリルに本気!!!
「私から動くしかない」by ルーシー
 ……自分からアレックスにキス! 大胆!
「結婚して」by アリゾナ
 ……このプロポーズが思わぬ事態を招く結果に…。


【メレディスの一言】
医者はジレンマに悩む
安全第一でプロトコルに従うか
リスク承知でプロトコルを“作る”か
リスクは利益をもたらしうるが、思わぬ結果も招く
それでも、時にいちかばちか賭けに出なきゃならない
大きな賭けに
望んだ結果が得られたら、まさに最高の気分
でもどうでなきゃ…


【医学用語MEMO】
ラ音

聴診で確認できる副雑音のうち、肺や気道から発生するもののこと。
ジャクソンは、低血糖性昏睡に陥った患者のクララに、ラ音聴取を認めた。

 

腹壁瘢痕ヘルニア嵌頓
術後の傷部分の腹壁が弱くなり、皮膚の下に脱出して膨らんだ腸管などが急に締め付けられる病態のこと。
アレックスは小児科でエイプリルを手伝い、この状態の子どもの意識下鎮静での整復をやり遂げた。


【曲情報】
♪"Rumour Has It" Adele

オープニング、ところ構わずいちゃつくレクシーとジャクソンにエイプリルが腹を立て、ベイリーの駐車スペースにトレーラーを止めたアレックスが、ベイリーから注意され、デレクたちがアデルの検査をするシーンで。
♪"Out Of Style, Out Of Touch" Eulogies
カリーのベビーシャワーのシーンで。
♪"Little Marriage" Lia Ices
臨床試験の対象になるか検査を受けたアデルが、自分の認知症に怯えて泣くシーンで。
♪"Middle Distance Runner" Sea Wolf
テディが口説くヘンリーを拒み、メレディスが臨床試験の待機リスト患者に電話を入れるべきだとデレクに言うシーンで。
♪"Someone Like You" Adele
エンディング、ルーシーがアレックスのトレーラーに立ち寄り、彼にキスをし、いちゃつくレクシーとジャクソンをリビングから追い出したエイプリルが一人で『地上より永遠に』を鑑賞し、オーウェンがチーフ・レジデントの選考役となったことにクリスティーナがショックを受け、一泊旅行に出かけたカリーとアリゾナが車の中で言い争い、アリゾナがカリーにプロポーズをした直後に、2人の乗った自動車が何かに激しく衝突するシーンで。

2011.11. 9|グレイズ・アナトミー7、ストーリーガイド|コメント(0)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213810/53203662

この記事へのトラックバック一覧です: 11月9日(水) #17「憧れのベビーシャワー」:

コメント

コメントを書く