グレイズアナトミー6 WOWOW オンライン

海外ドラマNAVI

NEWS

COLUMN

ABOUT グレイズ・アナトミーについて

CATEGORY カテゴリー

WRITER ライター

ライター画像HB
シアトルでハチドリの餌付けをするのを夢見る30女。


10月5日(水) #12「私の評価」

Bamen12_aメディカルスクールの1年生が病院見学に訪れ、レジデントたちがマンツーマンで指導にあたることに。リチャードが次期チーフ・レジデントを選考中だと発表したため、みんなのやる気もグッと上がる。そんな中、トリチャー・コリンズ症候群で頬骨を再建したいと考えているアリゾナの担当患者に、マークが実験的なオペを提案。アリゾナは真っ向からそれを否定するが…。一方、テディと結婚したヘンリーはついに手術を受けることとなり…。


今回は、メディカルスクールの1年生が病院見学に訪れます。レジデントたちは、彼らのことを“ひよこちゃん”や“トイレも探せないバカども”と呼んで言いたい放題。そんな中、リチャードが次期チーフ・レジデントを選考中と発表!メレディスたちは一気にソワソワし始めます。

 

テディと形ばかりの結婚をしたヘンリーは、彼女の医療保険に再加入したためオペを受けられることに。でも、ヘンリーの腫瘍は予想以上に大きく、副腎だけでなく腎臓も取る必要があると判明。しかも、いざ開腹してみたら膵臓にも嚢胞が見つかって…。テディが保険のためにヘンリーと結婚したと知り、「倫理にもとる」と批判的だったリチャードは、緊急連絡先に指定されていたテディを呼び出して、治療の判断を迫ります。そこで、焦ったのはテディ。まさか、自分がヘンリーの生死に関わるような判断をしなくてはならなくなるとは予想していなかったみたい。ちょっと読みが甘いですね。結局、戸惑いながらリチャードの判断に委ねるかたちに。ヘンリーは膵臓の大部分も失い、今後一生糖尿病に苦しむ可能性を背負い込むことになって…。
そんなヘンリー、生死に関わる判断をさせたテディに謝罪し、彼女を緊急連絡先に指定した事情を説明します。両親は他界し、姉はプラハにいる上に破産しており、友人は自分の元を去り、保険のために職場を転々としているため親しい同僚もおらず、テディの名前を緊急連絡先とするしかなかったのだと。ざっと聞いただけでヘンリーの状況、かなり悲惨。しかも、今後は糖尿病になるかもしれないわけだし…。テディのことをただの偽装結婚の相手ではなく唯一の友達なのだと訴えるヘンリー。テディとヘンリーの関係は、徐々に変化していく可能性が高いかも。

 

一方、再雇用が認められたアリゾナは、マークと一緒にトリチャー・コリンズ症候群のサラを担当。頬骨を再建してスポーツを楽しみたいと願っているサラに、マークは実験的なオペを提案しますが、アリゾナは真っ向から反対します。するとマークは、「聞く耳を持たないのが欠点」とアリゾナを批判。カリーに復縁を拒まれていることで反省し、少し謙虚になっているアリゾナはマークの提案を受け入れます。頑固なアリゾナにしては柔軟な判断でしたね。そして、サラのオペは大成功!
さらに、マークから「最大の欠点は逃げることだ」と指摘されたアリゾナ。辛いときに逃げたことをカリーに謝罪。もう一度やり直すチャンスを与えてほしいと懇願します。でも! カリーの答えはあまりにも衝撃的でした。何とマークとの子どもを妊娠しているとのこと! オープニングでカリーが取り乱して泣いていたのは、妊娠しているって気付いたからだったんですね。
個人的には、いつかカリーはマークの子を産むんじゃないかと予想してました。ただし、アリゾナとの子どもを持つためにマークの精子提供を受けて人工授精…なんて流れを考えていたので、この展開はちょっと意外でした。この先、カリー、アリゾナ、マークの3人は、どう関わっていくんでしょうか。

 

Bamen12_3_3そんな、大問題を抱えたカリーは、暴走した馬に踏まれてしまったブレイディという患者をオーウェンと一緒に担当します。実は、このブレイディ、今日同性の恋人カイルと役所へパートナー申請に行くはずでした。「ワシントン州では同性婚が禁止されているため、パートナー申請するしかないが、書類を出すだけではあまりにもムードがない。単なる事務手続きではなく、特別な記念日にしてブレイディを喜ばせたかった」と語るカイル。スコットランド人のブレイディを驚かせるために、馬車とバグパイプの楽団を手配したまではよかったものの、馬がバグパイプの音に驚いて暴走しちゃったというから災難。良かれと思ってしたことがすべて裏目に出て落ち込むカイルですが、「もうお前を許すから謝るな」とブレイディ。異性間の結婚と同等の権利が認められなくても、懸命に幸せを掴もうとする2人の姿を目の当たりにしたカリー、いろいろ考えさせられたと思います。

 

さてさて、インターンの面倒を見ているレジデントたちはというと…。

 

メレディスはキーラという学生と組みますが、目下子作り中で1日中妊娠検査に気を取られていたため、指導の方はおろそかに。
エドワードの面倒を見ることになったジャクソンは、端っから学生を過小評価。インターンよりも自分が学ぶことを優先。

Bamen12_11ハドソンと組んだエイプリルは、彼にうまく仕事を振れず、管理能力が問われる結果に。
フレッドという男子学生の担当となったクリスティーナは、相手が不慣れな学生でも容赦せず冷たい態度。でも、オペの見学中に気絶したフレッドのことを、あとで不器用ながらも慰めるという優しさも見せました。これには、クリスティーナを冷血漢と思っていたフレッドも見方を改めますが、時すでに遅し。実は、指導係に対する評価を学生たちはすでにリチャードに提出していたんです。もちろん、先にフレッドが提出したクリスティーナの評価は惨憺たるもの。メレディス、ジャクソン、エイプリルも同じくです。
では、リチャードから合格点をもらえたのは? セクシーな医学生のローレルに、下心見え見えで親切にしたアレックスだけでした。しかもローレルをメレディスの家にお持ち帰り!? アレックスってなかなか悪運が強い。

 

Bamen12_2というわけで、カリーの妊娠が衝撃的だった今回。妊娠検査薬を使いまくって空振りに終わったメレディスとは対照的でした。カリーの想定外の妊娠、そしてメレディスの不妊というこの状況、現地では放送後にファンの間でずいぶんと物議をかもしたようです。みなさんはこの展開、どう感じましたか?

 

Bamen12_7そうそう、その裏で看護師のイーライと不適切な関係を築きつつあるベイリーのことも忘れちゃいけません。イーライったら、仕事中にいきなりベイリーにキスをするなんて大胆。ベイリーもそれを楽しんでいる様子だし。彼女、いつからこんなキャラに!?

 

さて、次回はオーウェン役のケヴィン・マクキッドの監督エピソードです。お楽しみに!


【トリビア:ゲスト】
カイル役は、「アンジェラ15歳の日々」のリッキー・バスケス役で知られるウィルソン・クルーズ。
フレッド役は、「バフィー~恋する十字架~」のウォーレン役でおなじみのアダム・ブッシュ。
キーラ役は、「フラッシュフォワード」のマーシー役のエイミー・ロソフ。
ローレル役は、「GREEK ~ときめき★キャンパスライフ」のアシュリー役のアンバー・スティーヴンス。

 

【トリビア:原題】
今回のエピソードの原題「Start Me Up」は、Rolling Stonesの曲“Start Me Up”からの引用。


【注目のセリフ】
「あんたらは食卓の子どもと同じ。見えるところにいて黙ってて」by クリスティーナ
 ……メディカルスクールの1年生って、本当に言われ放題。
「これ、油性マジックだったかもしれない。悪いな」by マーク
 ……スキンヘッドだったばかりに実験台にされた学生、お気の毒さま。
「これが不適切だって言うなら、この病院にはびこってるのも不適切な関係ばかりでしょ」by テディ
 ……ベイリーまでもが不適切組に仲間入りとは。
「ちょっと何? オシッコで疲れてんの? そんなんじゃ持たないよ。ウンチまみれの赤ん坊がずっとオッパイにぶら下がるようになったら」by クリスティーナ
 ……露骨過ぎるー。


【メレディスの一言】
すべてを白紙にしてやり直したいと誰もが願う
でも簡単なことじゃない
神話の中で、繰り返し岩を運ぶ男(※)は言うだろう
「やり直しも楽じゃない」

※神話の中で繰り返し岩を運ぶ男とは、ギリシア神話でゼウスの怒りに触れ、死後、地獄に落とされて大石を山頂まで押し上げる罰を受けたシシュフォスのこと。大石は、あと一息のところで必ず転げ落ち、シシュフォスは何度も大石を運び続ける運命に…。


【病名MEMO】
トリチャー・コリンズ症候群

顔の骨の形成が阻害される稀有な遺伝子疾患。


【曲情報】
♪"Cry Baby" Cee Lo Green

オープニング、妊娠検査薬が陰性と出たのにメレディスががっかりし、カリーがバスルームで取り乱したあと、又貸ししているアパートに越してこようとするアリゾナに出て行くよう言い放つシーンで。
♪"Under Rays" Eux Autres
メレディス、クリスティーナ、レクシー、エイプリル、ジャクソンがランチを取るかたわら、アレックスが下心見え見えで学生のローレルを指導するシーンで。
♪"Harder Than Easy" Jack Savoretti
テディを緊急連絡先に指定した理由をヘンリーが説明するシーンで。
♪"England" The National
エンディング、「逃げるのが欠点」だと認めた上で謝罪するアリゾナに対し、カリーがマークの子を妊娠していると告げるシーンで。

2011.10. 5|グレイズ・アナトミー7、ストーリーガイド|コメント(0)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213810/52915100

この記事へのトラックバック一覧です: 10月5日(水) #12「私の評価」:

コメント

コメントを書く