グレイズアナトミー6 WOWOW オンライン

海外ドラマNAVI

NEWS

COLUMN

ABOUT グレイズ・アナトミーについて

CATEGORY カテゴリー

WRITER ライター

ライター画像HB
シアトルでハチドリの餌付けをするのを夢見る30女。


7月20日(水) #1「生まれ変わるために」

Bamen1_2病院内の乱射事件に巻き込まれた医師たちの多くは、精神的な後遺症(PTSD)に苦しめられていた。精神科医のパーキンスはスタッフのカウンセリングを実施。それぞれがオペを担当できる状態にあるか判断していく。そんな中、デレクは復帰初日に高速道路でスピードを出し過ぎ、無謀運転で逮捕される。その後、彼は衝動的に部長職を辞任してしまい…。一方、クリスティーナは事件後に孤独におびえるようになり、オーウェンのプロポーズを即座に受けて結婚を決めるが…。


Bamen1_a_2衝撃的な乱射事件に見舞われたシアトル・グレース・マーシー・ウェスト病院。その後、みんながどうなったかと思っていたら… 何とクリスティーナとオーウェンが結婚!! いきなりシーズン7の初回に2人の結婚式とは、意表を突かれました。しかも、クリスティーナがオペの許可をもらえないことに焦っていないというのが怖い。ウェディング雑誌を読みふける、何かに憑依されたようなクリスティーナのあの目。サンドラ・オーの演技力のすごさを、またまた思い知らされました。
そうそう、“目”と言えば、結婚式で誓いの言葉を言うクリスティーナを見守るオーウェンのまなざしが良かった! ケヴィン・マクキッドも名演技でしたね。

 

一方、撃たれてイジーの名を呼んでいた哀れなアレックスは、傷から回復するなり自分で自分をヒーロー視。事件の際、レクシーがどんなに必死に自分を助けようとしてくれたのかも忘れて、彼女が精神を病んだ途端ポイっと捨てちゃったって!? 前シーズン、成長が著しかったアレックスだけにちょっと残念な展開。残念と言えば、ベイリーとベンも別れちゃうし…(ぜひ2人にはうまくいってほしかったのに!)。

 

レクシーは、事件のショックから一時は精神科に入院していたとのこと。そのお膳立てをしたのがマーク。やっぱりマークはレクシーのことが気になるんでしょう。それにしても、患者の前であそこまで取り乱すような失態を見せたレクシー、あっさりオペの許可をGET。「睡眠障害だから眠れば治る」って…。マークでなくてもパーキンスに抗議したくなるかも。

 

そして、デレクは無謀運転で何度も警察に捕まっているという状況。デレクを演じるパトリック・デンプシーは無類の車好き。カーレースに出場するのが趣味で、クラシックカーやスポーツカーのコレクターとして知られているだけに、彼が車をかっ飛ばすことでPTSDに対処しようとしているというのは、良くできた脚本だなと感心しました。
そしてそんなデレク、いきなり部長を辞めると宣言! それで喜んだのがリチャードです。部長への返り咲きがよほど嬉しかったのか、みんなが半端ないPTSDに見舞われているというのに、ハイテンションで踊りまくり! ちょっとちょっと、浮かれている場合ではないのでは!? と言いたいところですが、暗い状況の中こそ光が必要というもの。リチャードの部長職復帰&ダンスは、間違いなく今回のエピソードの中でも大きな見せ場になっていました。

 

比較的、PTSDから遠いところにいるのがカリーとアリゾナ。アリゾナは、カリーがいつ子作りのことを話題にするかドキドキ。あれほど子どもは欲しくないと言い張っていたアリゾナが、カリーとなら子どもを持ってもいいと言い出したのには驚きでしたが、やはり内心ではまだ覚悟ができていないよう。ともかく、この2人は正式な同居を始めることに。今後の展開が気になります。

 

テディもまた、今回の銃撃事件によるPTSDの影響は軽そうな部類ですが、この人、なかなか隅に置けない! ちゃっかり精神科医のパーキンスと付き合い始めてるし!

 

また、今シーズンからジャクソンとエイプリルが正式にレギュラー入り。イケメンのジャクソンはいいとして、エイプリルは目の上のたんこぶのような存在(←と思っているのは私だけ!?)。だからこそ、この2人のマーシー・ウェスト組が、今後シアトル・グレース組とどう関係を築いていくのか、その動向にも注目していきたいです。

 

それにしても、クリスティーナが気になる…。
流産のことをいまだデレクに言えず、オペの許可がもらえないメレディスも心配だ…。


【トリビア:ゲスト】
パーキンス役は、「マーシー・ホスピタル」でDr.クリス・サンズを演じていたジェームズ・タッパー。
オーウェンの母親役は、「エバーウッド 遥かなるコロラド」のエドナ・ハーパー役で知られ、「グレイズ・アナトミー」のシーズン5にも同役ですでにゲスト出演を果たしているデブラ・ムーニー。

 

【トリビア:原題】
今回のエピソードの原題「With You I'm Born Again」は、Syreeta Wright and Billy Prestonの同名曲“With You I'm Born Again”からの引用。
オーウェンと結婚して新しい人生を歩み始めたクリスティーナの状況にピッタリとハマっている!


【注目のセリフ】
「パーキンスはバカじゃないかも。メレディス・グレイの内なるヤバさをちゃんと見抜いてる」by クリスティーナ
 ……歯に衣着せぬ、この言い方が好き!
「ドレスをさがすことに幸せを感じるような人間になりたい。単純になりたい」by クリスティーナ
 ……彼女の心の傷の深さがよく表れたセリフ。
「あなたと向き合ってる余裕がない。あたしは自分をつなぎ止めるだけで精一杯なの」by ベイリー
 ……恋人と向き合う余裕すらないなんて。あまりにも切ない
「危篤状態になった時、あなたは出て行った奥さんの名前を呼んだ。そういうのって最強の反対。どうでもいいけど」by レクシー
 ……このセリフにはスカッ! このくらい言ってよし。


【メレディスの一言】
ヒトの体の細胞は入れ替わる
平均すると7年ごとに
ヘビのように、ヒトは自力で皮膚を脱ぎ捨てる
生物学上、新しい人間となる
見た目は変わらない、前と同じ
変化は目に見えない
ほとんどの人はそう
でもみんな変化している
完全に、すっかりと


【病名MEMO】
頭蓋底脊索腫

胎児期にみられる脊索と呼ばれる組織の遺残組織から発生する腫瘍。


【曲情報】
♪"Midnight Hour" Reflection Internal: Talib Kweli & Hi-Tek

部長職に復帰したリチャードがオフィスで満足げに踊るシーンで。
♪"Undertow feat The fray & Esthero" Timbaland
メレディス、クリスティーナ、レクシーが冗談を言いながら廊下でランチをするシーンで。
♪"Teach You To Fly" Wiz Khalifa
デレクがスピードを上げて車を運転するシーンで。
♪"Thistle & Weeds" Mumford & Sons
グレッグのオペが行われるシーンで。
♪"Backed Into The Corner" Amy Stroup
ベイリーがベンと話をし、別れを告げるシーンで。
♪"Stare Into The Sun" Graffiti6
デレクが無謀運転で捕まり、メレディスが彼を留置所まで訪ねるシーンで。
♪"Salt In The Wound" Delta Spirit
メレディスに祝福されながら、クリスティーナがオーウェンと結婚するシーンで。

2011.7.20|グレイズ・アナトミー7、ストーリーガイド|コメント(2)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213810/52250719

この記事へのトラックバック一覧です: 7月20日(水) #1「生まれ変わるために」:

コメント

ぜひアリゾナ&カリーのドラマを作ってください!!!!!

投稿: ちいちゃん | 2011年7月23日 (土) 22時55分

うっかり見逃してしまって(┰_┰) ここで大体のことが分かったので良かったです。
だいぶ凹んでますが、ありがとうございますm(_ _)m

投稿: Yoo | 2011年7月25日 (月) 18時15分

コメントを書く