グレイズアナトミー6 WOWOW オンライン

海外ドラマNAVI

NEWS

COLUMN

ABOUT グレイズ・アナトミーについて

CATEGORY カテゴリー

WRITER ライター

ライター画像HB
シアトルでハチドリの餌付けをするのを夢見る30女。


3月16日(水) #20「正しい選択」

※東北地方太平洋沖地震により被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

 

Bamen20_aマークの娘スローンが男の子を出産。マークとの関係が切れて行く当てがなくなることを恐れたスローンは、赤ちゃんを養子に出すのをやめてマークと一緒に子育てをしようかと迷い始める。そんな中、デレクはテディの代わりに、有名な心臓外科医のトム・エヴァンスを病院に迎い入れることを検討。テディが解雇されるかもしれないと知ったマークはショックを受け…。


【STORY】
子どもが欲しいカリーと欲しくないアリゾナ。2人は子どもについて話し合うが、意見は平行線で…。そんな中、産気づいたスローンの突然の来訪を受けたマークが、アリゾナを呼びにカリーの部屋へ飛び込んでくる。アリゾナたちはマークの部屋に行き、スローンのお産を介助。スローンは無事に男の子を出産する。マークは孫の誕生に目を細めるが、赤ちゃんはすでに養子に出すと決まっている。スローンから養父母となるキースとトリッシュの夫妻の電話番号を渡されたマークは、彼らに電話するのをためらうが…。
一方、お金も仕事も行く当てもないスローンは、マークとの関係が切れるのを恐れ、子どもを養子に出すのはやめようかと考え始める。マークとカリーは、スローンが心変わりするかもしれないと喜ぶが、「冷静な時にじっくり考えて選んだ決断に従い、早く養父母に連絡するべき」とアリゾナは主張。マークは思わず、「とやかく言われたくない。あの子は俺の孫だ!」と声を荒げる。

 

そんな中、病院には有名な心臓外科医トム・エヴァンスがやってくる。テディがシアトルに残るつもりでいると知らなかったデレクは、心臓外科のチーフが不在のままでは良くないと考え、彼の獲得に乗り出したのだ。今日トムは、職場環境の下見を兼ねてバイパス手術をする予定。裏事情を知らないクリスティーナは、憧れの心臓外科医がやって来たことに大興奮し、エヴァンスの下について浮き足立つ。一方、焦ったテディは、自分を正式採用してほしいとデレクに頼むが…。
その後、エヴァンスは見事な手さばきでバイパス手術を成功させ、クリスティーナを心底感心させる。

 

ERには、カニ釣り漁船で長期間の漁に出ていた最中に事故に遭った親子が救急ヘリで担ぎ込まれる。息子のダグは比較的軽傷だったが、父親のウォルターの胸にはサメ用の巨大なフックが刺さって重傷。デレク、オーウェン、テディ、メレディス、ジャクソンは、ウォルターのオペに入る。テディにとっては、デレクの前で自分の腕をアピールする絶好のチャンスだったが、皮肉なことにテディは痛恨のミスを犯してしまう。いざフックを抜くという大事な時に、くしゃみをしてしまったのだ。そのせいでオーウェンは手元を狂わせ、動脈を傷つけてしまい…。それでも何とかオペは無事終わるが、テディはデレクにマイナスの印象を与えてしまう。
その後、ウォルターは発熱して意識障害を起こし、危険な状態に。デレクはCTを撮って状況を確認しようとするが、テディは修復箇所が持たなかったのだろうと判断。自分を信じてすぐに再オペさせてくれと懇願する。デレクはテディの主張を尊重し、再オペを許可するが…。
一方、自分がロープを離したせいで父親にケガをさせてしまったダグ。日頃から父に厳しくあたられていた彼は、事故は自分のせいだと言いつつも、「父親には頭にきていた。何か仕返ししてやろうと思ったこともあった」と本音をもらす。そして、急に吐き気を訴えて発熱。レクシーは彼の症状の原因を突き止めるべく奮闘し、最終的には、ダグも父親のウォルターも肺炎桿菌による感染症にかかっているのだと気付く。レクシーはウォルターのオペ室に飛び込んでこれを報告。テディは自分の判断にミスがあったことを認め、オペを中止する。これにより、テディはデレクの前で2度の失態を演じたかたちとなってしまう。
ICUに移され、感染症の治療を受け始めたウォルター。様子を見に来たダグに「これは俺のせいだ。悪かった」と謝罪。父親からの思いも寄らぬ言葉に、ダグはホッと胸をなで下ろす。
また、ダグの治療がらみの一連の対応を通して、レクシーがアレックスにあごで使われているのが気になったベイリーは、「セックスをしているからと言ってアレックスのデカい態度を許すな」と助言。感染症のことを突き止めたことで自信も深めたレクシーは、「もっと自分に優しくしないとセックスしてやらない」とアレックスにきっぱりと言い渡す。

 

デレクがテディの解雇を考えていると知ったマーク。ただでさえ、かわいい孫を手放すべきか迷っているという状況だけに、「テディまでいなくなったら一度にすべてを失ってしまう」と怒り混じりでデレクに訴える。しかし、「スローンが娘であることは変わらない、誰もスローンを取り上げはしない」とデレクから言われてようやく落ち着きを取り戻すと、スローンを迎えに来させるために彼女の母親に連絡。「俺は幸せだ。お前と知り合えたことを心から嬉しく思ってる」とスローンに告げる。そして、今の彼女に子育ては時期尚早であるとした上で、養父母のキースとトリッシュに連絡。赤ちゃんを迎えに来た彼らに大事な孫を託すのだった。

 

クリスティーナも、ようやくテディが解雇の危機に直面してることを知る。エヴァンスは魅力的な医師だが、それ以上にテディに対する思い入れがあるクリスティーナは、「デレクにテディを残すべきだと言って」とオーウェンに頼み込む。いったんは、クリスティーナの頼みを聞き入れたかに見えたオーウェンだったが、実際には「エヴァンスの方が病院にとって有益」とデレクに助言。デレクは、エヴァンスにチーフ就任を打診する。けれども、エヴァンスに断られたため、結局はテディを心臓外科のチーフとして正式採用。この経緯を知らないリチャードは、テディを残したデレクの判断をほめるが、本当はエヴァンスを選んだのだとデレク本人から聞かされ…。

 

エイプリルがデレクに熱を上げていると知ったメレディス。最初は余裕綽々だったが、「男は自分のことを絶賛してくれる女に弱い」というアレックスの言葉を聞き、恋煩いのインターンを演じてお色気たっぷりにデレクに迫る。

 

スローンの出産をめぐり、子どもに対する互いの考えの違いがより明確になっていったカリーとアリゾナ。カリーは、アリゾナが日頃病気の子どもや心配する親を目の当たりにしている上、弟の死を経験し、悲しむ両親を見てきたために子どもを持つのが辛いのだろうと考える。しかし、アリゾナはカリーの勝手な分析にかえって怒りを募らせるのだった。


【今回のMVP】
マーク!

スローンが出て行った後、自分の家族を持ちたいと真剣に考えるようになったマーク。いきなりのスローンの再訪&出産に加え、養子に出すのを白紙にするか!?という展開に大いに振り回されることに。さらに、テディが病院を解雇されるかもしれないという問題まで飛び出しパニックに! でも、そんな状況の中、やはり赤ちゃんを養子に出すのがベストという判断ができたのは立派。しかも、「お前は俺の娘だ。おまえと知り合えて幸せだ」なんてセリフまで言えるなんて…。


【鑑賞メモ】
少年たんていブラウン

アメリカの児童文学作家ドナルド・ソボルの作品名。主人公のブラウンは、“百科事典くん”(Mr.Encyclopedia)という愛称を持つほど、記憶力抜群。
“百科事典くん”同様、記憶力に優れていることから“レクシペディア”(Lexipedia)と言われているレクシーは、この日は「少年たんていブラウン」とアレックスに呼ばれた。


【メレディスの一言】
医者というものはさまざまな武器を準備し身構えてる
感染症に効く抗生物質
痛みを和らげる麻酔
腫瘍や癌を取り除くメスや開創器
脅威を撲滅する
でも身体的脅威に限る
それ以外の脅威は自分で何とかすべき


【今回のゲスト】
トム・エヴァンス役は「ギルモア・ガールズ」のマックス・メディーナ役のスコット・コーエン。
ウォルター役は、「24 -TWENTY FOUR-」のアーロン・ピアース役でお馴染みのグレン・モーシャワー。
赤ちゃんの養父キース役は「CSI:マイアミ」でタイラーを演じていたブライアン・ポス。


孫を手元に置くという夢をあきらめ、スローンのため、そして孫のために最善の選択をしたマーク。MVPでも取り上げたように、今回のマークの決断と、彼のスローンに対するセリフには心打たれました。
また、マーク以外にもう1人MVPをあげたかったのがレクシー。最近では、これまで以上に並外れた記憶力の高さを見せつけている彼女。アレックスに「フォレスト・ガンプと仕事してるみたいだ」と嫌みを言われようが、彼にことごとく冷たくされようが、グッとこらえて従う姿はある意味健気だけれど、ベイリーの言うように自分を安売りする必要はない! 「もっと自分に優しくしないとセックスしてやらない」とガツンと言えた彼女に拍手。記憶力を生かして感染症を見抜くなど、仕事でも手柄を立てていることだし、今後の成長に期待大。
一方で、心配なのがオーウェン、クリスティーナ、テディの三角関係。オーウェンは本気で2人の女性を愛しているように見えるけれど…。クリスティーナ、“心臓外科医のカード”を集めてる場合じゃないんじゃ!?

2011.3.16|グレイズ・アナトミー6、ストーリーガイド|コメント(0)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213810/51137532

この記事へのトラックバック一覧です: 3月16日(水) #20「正しい選択」:

コメント

コメントを書く