グレイズアナトミー6 WOWOW オンライン

海外ドラマNAVI

NEWS

COLUMN

ABOUT グレイズ・アナトミーについて

CATEGORY カテゴリー

WRITER ライター

ライター画像HB
シアトルでハチドリの餌付けをするのを夢見る30女。


「グレイズ・アナトミー5」、アフレコ始動してます!

090612_00 この秋、WOWOWで第5シーズンの放送がスタートする「グレイズ・アナトミー」。ファンの方々にとっては、番組の放送が待ち遠しいことと思いますが、その準備は着々と進行中! 先日より、日本語版のアフレコもスタートしています。
そこで…、今回は第5シーズンの第2話、「夢の名残 PartII」のアフレコ収録現場に潜入! その様子をみなさんにお伝えしちゃいます。

090612_01 アフレコの収録現場は、都内某スタジオ。第4シーズンの最終話の収録から約半年経ち、前週に行われた第1話の収録で久々に顔を合わせた役者&スタッフたち(写真は、左より調整の橋本さん、飯村さん、吹き替え担当の佐藤さん、吉田さん。いずれもブロードメディア・スタジオ)。いくら慣れたメンバーとはいえ、半年のブランクは微妙に収録に影響します。「あれ? アレックスってこんなに優しい感じだったっけ?」なんて声が挙がったり。ディレクターの神尾さんも、「『私の役はこんな言い方しないはず』など、気になることがあったらどんどん言ってくださいね!」と役者さんたちに指示出し。やはり、何シーズンも吹き替えを重ねてきた役者さんたちが、それぞれのキャラクターの個性をいちばんよく知っているということでしょうか。


さて、そんな第2話のリハーサルでは、役者さんたちから大きな笑いが起きたシーンが3つありました。
090612_02 1つ目は、特殊メイクをほどこしたメレディスとクリスティーナの会話。どんなメイクかは見てのお楽しみですが(←写真でチラ見せ!)、特にクリスティーナの顔がスゴイ! 演じるサンドラ・オーの表情がたまらなくおかしく、声をあてている沢海陽子さんの演技もはまっていて、リハーサルでは思わずスタジオから笑いがこぼれました。
2つ目は、第5シーズンからレギュラー入りすることとなった新キャラクター、オーウェンの「だから?」というセリフ。オーウェンを演じるのは、歴史大作ドラマ「ROME[ローマ]」の隊長ルキウス・ヴォレヌス役で知られるケヴィン・マクキッドで、吹き替えはてらそま まさきさんが担当。笑いが起きたのは「エッチ過ぎる~~~!!」という理由からでした。ネタバレになるので詳しくは書きませんが、とにかく、オーウェンのこの「だから?」というセリフがかなりセクシーと言いますか、エロいと言いますか。リハーサルでは、「キャー!」という悲鳴に似た歓声がスタジオにわき起りました。
そして3つ目は、あるキャラクターの登場シーン。実は第5シーズンでは、過去のシーズンで視聴者の支持を集めた、ある人気キャラが再登場するんです。このキャラクター、とっても濃いんですが、吹き替えもかなり濃い! このキャラクターがあるキャラクターの名前を呼ぶ時の妙に英語っぽい発音は、以前から役者さんたちの間で笑いのツボに(誰か分かっちゃった人はなかなかの通です)。今回、この妙に英語っぽい発音は聞けず、セリフはたった一言だけでしたが、その一言がスタジオに大きなどよめきをもたらしました。


こうして、笑いに満ちたリハーサルは滞りなく終了。本番の収録では、周りの笑い声もマイクに拾われてしまうので、一変してスタジオ内は静かになります。本番らしい、ピリリとした心地の良い緊張感に包まれ、演じている役者さんの迫力に満ちた声だけがスタジオ内に響きます。しかし、オーウェンの「だから?」や、あるキャラクターの登場シーンでは、「ククク…」と下を向いて笑いをこらえる役者さんの姿も。


セリフが多いのにもかかわらず、「別録り」をなるべく使わずにリアリティを追及した演出は、これまで通り。ションダ・ライムズの脚本のうまさも相まって、ぐいぐいストーリーに引き込まれていきます。つい、取材でおじゃましていることを忘れそうになるほど。


本番の収録が一通り終わったら、ディレクターを始めとするスタッフがチェック。気になる個所の録り直しが行われます。英語では違和感のないセリフも、日本語に翻訳されたものを実際に収録してみると感情の流れが不自然に感じられる場合もあり、その場でセリフを変更することも多々。原音を聞き直し、どんな日本語に変えればより分かりやすいか、電子辞書を片手にその場で協議します。
090612_04 原音の雰囲気や、キャラクターの感情に忠実に、それでいて日本語にした時に伝わりやすいセリフとは--視聴者の視点を大事にしながら、丁寧に日本語版が制作されているんだなと思い知らされます。写真は、来週収録する第3話の台本について相談しているディレクターの神尾さん、ブロードメディア・スタジオの吹き替え担当の佐藤さん、吉田さん。


こうして今回のアフレコも無事終了。みなさん、お疲れさまでした!
収録後、役者さんからもお話を聞くことができたので、少し紹介しておきますね。
まずは、ジョージ役の加瀬康之さん。何と、mixiのグレイズ・アナトミーのコミュニティに入っているという情報をキャッチしました。週に何回かこのコミュニティをチェックしているとのことです。コミュニティの登録者数はいまや1万人に迫る勢い。シーズンを重ねるごとに反響が大きくなっていることに驚いているという加瀬さん。
「mixiを見て初めて知る事実も多いですよ。やはり、現地で最新シーズンを観た視聴者や、最新情報を追いかけているファンのみなさんの方が、僕よりジョージに詳しいですから(笑)」
mixiに登録されているみなさん! グレイズ・アナトミーのコミュニティで加瀬さんに応援メッセージを書き込んでみてはいかがでしょう?
そして、新キャラ、オーウェンを演じるてらそま まさきさんにも、グレイズ・アナトミーの制作現場について感想をうかがってみました。
「医療現場には慣れてますから(笑) これまでのお仕事でご一緒させていただいた役者さんも多いので…」
なるほど、今回でグレイズ・アナトミーの収録は2回目のはずなのに、妙に現場に馴染んでいたのはそのせいだったんですね。てらそまさんは、「ER緊急救命室」のルカ・コバッチュ役。医療ドラマ特有の用語にも慣れていらっしゃるわけです。


というわけで、どうでしょうか? 現場の雰囲気、少しは伝わりましたでしょうか? こんな感じで第5シーズンの制作も順調に進んでいますので、みなさん、秋の放送スタートを楽しみに待っていてくださいね!

2009.6.24|グレイズ・アナトミー5、ミニコラム|コメント(3)トラックバック(1)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213810/45438132

この記事へのトラックバック一覧です: 「グレイズ・アナトミー5」、アフレコ始動してます!:

» 「グレイズ・アナトミー5」、アフレコ始動してます! トラックバック 海外ドラマ
[続きを読む]

受信: 2009年6月24日 (水) 19時36分

コメント

第4シーズンの最終話から続きが気になり
早く観た~いと思い続けてきましたが

もう、アフレコが始まっているのですね~

英語での会話を日本語で表現することは
とても難しいことだとは思いますが

自分のように英語を解さない者でも

字幕に書かれた文字としての台詞を目で追わず
役者さんが話す言葉としての台詞を耳に出来る

役者さんの演技(表情)を見つめて
物語の世界に集中することが出来る

そうやって、海外ドラマを楽しめているのは
字幕版だけでなく日本語吹替版があるからで

日本語版制作スタッフ様の努力と熱意に
声優さん達の演技があるからでしょうね

『海外ドラマ60年史』でも紹介されていましたが
こうしてブログの中で、アフレコレポなどの
日本語版制作裏話を教えていただけることは
とても興味深く、有り難いことでもありますし
また現場の良い雰囲気も楽しませていただきました

来月のシーズン3集中放送で復習しながら
こちらのブログが更新されていくことと
シーズン5の放送を楽しみに待っています

長々と失礼しました

投稿: 旻 | 2009年6月26日 (金) 14時47分

あっsign01sign01更新されてる
アフレコもう始まってるんですね~お疲れ様です


先日、WOWOW9月号が家に届き、10月放送予定欄に「グレイズ・アナトミー5」が出てて、もうそろそろだなぁ~とワクワクしていた所ですshine

blogを読んで、待ちきれない度がUPしてしまった~shock


エロい声も楽しみだし、
メレディス&クリスティーナの特殊メイクも楽しみ


再登場のキャラ、分かりましたup妙に発音が良くて、吐息感がずっと気になってたんです笑
でも、どんな設定で登場するんだろsign02


吹き替えが素晴らしいのも、グレイズ・アナトミーの魅力一つdashスタッフの皆さん、頑張って下さ~いnote楽しみにしてます

投稿: イジィー | 2009年8月24日 (月) 02時07分

こんなblogがあったなんて!!!
気づかなかったことがショックです。
ただのblogだと…こんなに更新してるなんて!
再放送でグレアナに今更はまったんですが
新シーズンまでいっきにみれてしあわせです!
ぜひ、またポスタープレゼントやってください(>人<;)

投稿: ナイト | 2009年9月 9日 (水) 22時01分

コメントを書く