グレイズアナトミー6 WOWOW オンライン

海外ドラマNAVI

NEWS

COLUMN

ABOUT グレイズ・アナトミーについて

CATEGORY カテゴリー

WRITER ライター

ライター画像HB
シアトルでハチドリの餌付けをするのを夢見る30女。


1月17日(土) #11「信じる心」

●ベイリーの息子タックが事故でけが!
ベイリーの息子タックが、自宅で本棚の下敷きになって負傷。病院で急遽オペを受ける。互いに責任をなすりつけ合うベイリーと夫タッカー。夫婦の仲は最悪の状態に…。
●メレディスとデレクがついに破局?!
新居の準備を始めるデレクに戸惑いながらも、一歩一歩進んでいこうと提案するメレディス。しかし、デレクとローズのキスを知ってしまい、今度こそ2人は別れることに!


【STORY】
エリカが自分に好意を持っていると信じ込んでいるマークは、デレクに連れられ山道を歩いていた。着いた先は、街を一望できる高台の土地。デレクが家を建てようとしている場所だ。メレディスと2人で暮らす家のプランを前々から練っていたデレクは、メレディスからほかの人と付き合わないでほしいと言われた翌日、すでに準備してあった家の設計図を早速メレディスに見せる。メレディスは、いきなり具体化した未来像への動揺を隠そうと、苦手な料理に挑戦。異様な臭いを放つオムレツ作り、泊まりに来ていたレクシーにふるまう。レクシーは卵アレルギーだったが、メレディスの好意を断ることができず我慢してオムレツを食べる。そして、後にじんましんに悩まされることになる。
デレクは出勤後、ローズからディナーに誘われる。しかし、デレクは「メレディスを裏切れない」とローズに話し、これ以上は付き合えないという意思を伝える。戸惑っていたメレディスも、焦らず一歩一歩楽しみながら進んでいこうと提案し、2人の仲はいったん落ち着いたかに見えた。
信念を持って心臓外科医を目指すクリスティーナとの違いに気付いたイジーは、心臓外科をめぐってクリスティーナと張り合うのをやめる。これで、晴れてエリカの助手の座を手にしたと思ったクリスティーナだったが、エリカは張り切りすぎるクリスティーナの代わりにアレックスを助手に指名。アレックスは、冠動脈乖離(かんどうみゃくかいり)のためオペが必要な患者、エリザベスを担当する。確固たる信仰を持つ彼女は、自分に人を癒す能力があると信じており、ほかの患者の患部に手をかざして心室性頻脈やブドウ球菌感染を治してベイリーを驚かせる。そしてエリザベスは、オペの詳細を理解しイメージすることで、自分で自分を癒してみたいと主張。同じ信仰を持つ仲間も彼女に力を貸す。しかし、はなから彼女の能力を信じていないアレックスは、オペを受けない限り死ぬことになると言って彼女への協力を拒む。
病院には、ジョージの母ルイーズがやってくる。まだジョージとカリーが別れたことを知らない彼女は、今でもカリーが子作りに励んでいると思い込んで、カリーに手編みのベビー服を持参。真実を言い出せなかったカリーに代わり、ジョージが母に説明に行く。しかし、その直前に偶然ルイーズと出くわしたイジーが、勘違いから不倫の顛末をすべて暴露。事実を知ったルイーズはカトリックの教えに反するとカンカン。しかし、後でカリーから「うまくいくと信じたことは後悔していない。一瞬でもオマリーになれて嬉しかった」と聞かされると、2人の決断を認める気持ちになる。ルイーズは家に戻ってくるようジョージに言うが、ジョージはレクシーとのルームシェアを検討し始める。
ベイリーは、相変わらずタッカーとの関係を修復できないまま。その日も何度かタッカーからの電話を無視していたが、実は緊急事態が発生していたことが後に明らかになる。息子のタックが自宅で本棚の下敷きになって負傷したのだ。病院に運び込まれたタックとそれに付き添うタッカーの姿を見て、ようやく事の重大さに気付くベイリー。「ママを探すために書斎に行った。お前がゲートを閉め忘れた」と責めるタッカーと責任をなすり合って言い争う。
そんな中、メレディスたちレジデントは、力を合わせてタックの検査や処置に奔走。結局、タックは横隔膜ヘルニアを起こし、胸部大動脈にも損傷を受けて危険な状態だと分かる。すぐにエリカらがオペを開始するが、ベイリーがオペ室に押しかけ、「息子の手を握っていてやりたい」と主張。エリカはそんなベイリーの気持ちに寄り添うことなく、治療の邪魔だと一喝する。結局、クリスティーナがタックの手を握ると申し出たことでベイリーも納得。オペは無事に終了するが、タックはまだ自力で呼吸ができず、余談を許さない状況が続く。
そんな中、デレクとローズの会話を偶然聞いてしまったジョージは、2人がキスしたことをメレディスに話してしまう。この件でメレディスはデレクを問い詰めるが、デレクは家の設計図を見せたから逃げの口実を探しているのだと、逆にメレディスを攻撃。同じような口論の繰り返しに疲れ果てた2人は、これ以上やっていけないと言い合う。そしてデレクは、メレディスとの関係が終わったことをローズに伝え、彼女をディナーに誘う。
一方、依然としてオペを受けようとしないエリザベス。彼女は協力を拒み続けるアレックスのオーラを読み取ると、「本当は優しい青年だが、忌まわしい過去のために口を閉ざして人格を変えた」と指摘する。ベイリーは、そんなエリザベスの不思議な力を信じたくなる心境だった。彼女の力でタックが元気になるなら…。ベイリーの気持ちを悟ったリチャードは、「試してみても損はないぞ」と声をかける。
結局、ベイリーはエリザベスにタックの“治療”を頼むことに。対立し合うベイリーとタッカーの“気”を感じ取ったエリザベスは、一瞬でいいから互いに手を取り合ってタックに愛情を注ぐように頼む。そして、しぶしぶ手を取り合う2人の前で、エリザベスは彼女なりの“治療”を始める。そして、この“治療”が功を奏したのか、やがてタックは自力で呼吸ができるようになる。タックの回復に安堵するベイリーだったが、家を出て行く決意をしたタッカーのことでは心を痛める。
タックの回復を目の当たりにしたアレックスは、エリザベスに協力することに決め、自分の代わりにイジーからオペの詳細を説明させることにする。これは、クリスティーナと自分を比較して落ち込んでいたイジーに自信を取り戻させるための計らいでもあった。イジーは、持ち前の明るさと思いやりを発揮し、エリザベスにオペの詳細を説明する。
マークは相変わらずエリカに懸命のアプローチを続けが、ついにエリカから「魅力的なのは認めるが、同僚である限り恋愛をする気はない」とはっきり通告される。エリカは、カリーとの交流を徐々に深めていくのだった。


【ベイリーの一言】
医者として、あたしたちはかつてないぐらい人間の体について知識を深めた
だが、知識は深まってもなぜ人は生きて死ぬのか、なぜ傷つけ合うのかは今も謎のまま
あたしたちは早く理由を、秘密を、答えを知りたいと願う
なぜなら、よりどころとなる確かなものなしに生きるのは、辛くて耐えられないから
でも一方で、人間は何を信じていようと互いの違いを越えて、支え合い寄り添おうとするその事実だけで、人は信じる心を持ち続けることができる


【聞かせて!みんなの意見】
夫婦生活の危機にさらされていたベイリー。息子タックのけがにより、タッカーとの仲はますますこじれる結果に…。さて、みなさんはベイリーとタッカー、どちらの主張に共感しましたか? 仕事と家庭の両立というテーマについてでもいいので、ぜひご意見をお聞かせください。
コメントをお寄せくださった方には、日本語キャストの直筆サイン入り台本メモ帳のプレゼントもあります!

2009.1.18|グレイズ・アナトミー4、ストーリーガイド|コメント(5)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213810/43765921

この記事へのトラックバック一覧です: 1月17日(土) #11「信じる心」:

コメント

タッカーが「家を出る」って言った事は、ショックでしたsweat02ベイリー先生は、素敵で才能豊かな女医なのに、必死で患者さんを救っているのに……。
タッカーも、もう少し理解して欲しかったなweepsweat02

メレディスとデレクも、どうなっていくんでしょうかねsign02sign02
アレックスも本当は優しい人なんだよねwink

投稿: か~じゅ | 2009年1月20日 (火) 17時42分

ベイリー先生かわいそうでしたweep
タッカーも前に病院で助けられたのに…そのこと忘れたのかなぁ?もう少し理解してあげてほしかったです。

投稿: ゆっきん | 2009年1月20日 (火) 19時53分

ローズ邪魔(嘘)笑

ってか、デレクもあっちがダメならこっちみたいな…
そんなのはダメだょ。
メレディスをちゃんとつかまえといて。

ってか、レクシー以外のインターンはどこ?

投稿: みお | 2009年1月23日 (金) 19時10分

ベイリーの立場をタッカーは理解してあげないと駄目、ベイリーもタッカーの気持ちを理解しようと努力しないと駄目。お互い両方の気持ちを理解しようと努力していない。自分の主張だけを相手に求めているだけでは駄目。ふたりで一緒にいようと思うなら譲るところもお互い必要でしょう。
誰でもそうなんだから・・・。

投稿: たゆたゆ | 2009年1月24日 (土) 13時29分

#8~#11まで一気に見ました。
レクシーってメルディスよりも可愛くない!と思ってたけど、これからクリスティーナのおかげで歩み寄れるのかな?
あと、ベイリーが悲しむ姿に胸を打たれたが、夫婦生活って思いやりが大切なので、ぜひもう一度お互いの事を想い、復活してほしい。
デレクとメルディスの展開はローズって邪魔が入ったので、心配。二人にはラブラブでいてほしい。早く#12がみたい!

投稿: 384 | 2009年1月27日 (火) 22時45分

コメントを書く