グレイズアナトミー6 WOWOW オンライン

海外ドラマNAVI

NEWS

COLUMN

ABOUT グレイズ・アナトミーについて

CATEGORY カテゴリー

WRITER ライター

ライター画像HB
シアトルでハチドリの餌付けをするのを夢見る30女。


4月5日(土) #24「崩れゆく歯車」

●ザッチャーの痛烈な言葉…メレディスは、大事な試験の答案を白紙で提出する!
ザッチャーからスーザンの死の責任を追及されたメレディス。その痛烈な言葉にショックを受けた彼女は、大事な試験の答案を白紙で提出してしまう!
●エヴァは記憶を取り戻していた!?
身元不明“エヴァ”。オペ後も記憶が戻らないと嘆いていたはずが、いつの間にか記憶を取り戻していることにアレックスが気付く。しかし、彼女は自分の名を明かそうとはせず…。
●不妊のアディソンの前に現れる2人の妊婦とは…
養子をもらうことにしたジョーとウォルター。2人を里親候補に選んだ妊婦リーナが、アディソンの診察を受ける。そして、何と52歳のアデルも妊娠!彼女は、出血して倒れているところをリチャードに発見される。
●マーシー・ウェストから採用通知を受け取ったジョージ
ジョージはマーシー・ウェストからの採用通知を受け取るが、それを知ったベイリーは猛反対。もちろんイジーもジョージを引きとめようと懸命になる。1人この事実を喜んでいたカリーだったが、クリスティーナに“誓いの言葉”の意味深さを説くイジーの姿に、ジョージに対する彼女の思いを感じ取る。


【STORY】
今日はいよいよ試験の日。最終準備に余念がないインターンたちだが、重度の凍傷や外傷を負って担ぎ込まれた登山者3名の様子が気になって仕方ない。そんな中、試験前にスーザンの葬儀に出る予定でいたメレディスの前にザッチャーが現れ、「葬式には来てもらいたくない、お前は俺の妻を殺し奪った」と、痛烈な言葉を浴びせる。ショックを受けたメレディスは試験に集中できず、白紙で答案用紙を提出する。
次期外科部長およびチーフ・レジデントの指名も明日に控えていたが、ベイリーは自分がチーフ・レジデントに指名されるに違いないと余裕でいた。しかし、カリーが登山者たちのオペで引っ張りだこの大活躍。しかも、彼女もチーフ・レジデントの座を狙っていると知り動揺する。
ジョージの元には、マーシー・ウェストから採用通知が届く。これで人間関係が一掃できるとカリーは喜ぶが、イジーは何とかジョージを引きとめようと必死。しかしジョージの決意は固く、メレディスの件についても力になれないというスタンスを取る。しかし、登山者たちが山に残してきた友人について「置いてくるべきではなかった」と話すのを聞くと、メレディスの追試験の実施をリチャードに交渉。イジーもそんなジョージの心を軽くしようと、セックスしたのは一時の気の迷いだと本心とは裏腹の発言をする。
メレディスはリチャードの気遣いに最初は反発するものの、やがて心を開いて追試を受ける。一方、この経緯をメレディスから一切聞かされなかったデレクは、彼女との間にできた微妙な距離に悩む。
アレックスは、身元不明 “エヴァ”が何気なく発した一言から、彼女の記憶が戻っていることに気付く。始めは記憶が戻ったことを否定しようとするエヴァだったが、結局、数日前に記憶を取り戻したことを認める。エヴァは結婚生活に不満を抱いて家を出たと話し、自分の名前すら明かそうとしなかったが、最後にはアレックスの説得に負けて、自分の名前はレベッカ・ポープだと告白する。
“ジョーの店”の店主であるジョーとパートナーのウォルターは養子をもらう申請をし、自分たちを里親候補に選んだ妊婦リーナを連れてアディソンに会いに来る。アディソンは、不妊のことで傷ついた気持ちを抑えながらリーナを診察。その結果、胎児が双子であることが分かり、気が動転したジョーは過呼吸になってしまう。
そんなジョーの店では、クリスティーナとの結婚式を明日に控え、バークの独身さよならパーティーが開かれる。試験のことで頭がいっぱいで「誓いの言葉」をまだ書いていないクリスティーナ。バークも彼女との結婚に対する不安を拭いきれない。そんな中、パーティーを主催したデレクに1人の美女が声をかける。しかしデレクは、「仲間と来てるんだ」と言い、その誘いを断る。その後、妊婦リーナをバス停まで送りに行っていたウォルターが、彼女を連れて店に戻ってくる。診察の時から胸焼けを訴えていたリーナは、店に着くなり倒れ込んでしまう。
その日、不妊を自覚して間もないアディソンの前に現れた妊婦はリーナだけではなかった。何とそれは、リチャードと別居中のアデル。接触事故で病院に運ばれたのがきっかけで、52歳という高齢での妊娠が明らかになる。しばらく様子を見るために病院に残っていた彼女は、帰り際にリチャードに遭遇。妊娠を知られまいとトイレに逃げ込むが、そのまま出血して気を失ってしまう。


【メレディスの一言】
外科医の勉強は終わることがない
出会う患者、その症状、毎回のオペはすべて試験
実力を示すチャンスであり、未熟さが露呈される瞬間でもある

2008.4. 6|グレイズ・アナトミー3、ストーリーガイド|コメント(0)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213810/40760743

この記事へのトラックバック一覧です: 4月5日(土) #24「崩れゆく歯車」:

コメント

コメントを書く