グレイズアナトミー6 WOWOW オンライン

海外ドラマNAVI

NEWS

COLUMN

ABOUT グレイズ・アナトミーについて

CATEGORY カテゴリー

WRITER ライター

ライター画像HB
シアトルでハチドリの餌付けをするのを夢見る30女。


3月8日(土) #20「過去との再会」

●イジーの娘が急性骨髄性白血病に!
イジーが若いときに養子に出した娘ハンナ。11歳になった彼女は、なんと急性骨髄性白血病に冒されていた。イジーはハンナの両親の申し出を受けて、骨髄移植のドナーになる。
●イジー、ジョージ、カリーの三角関係は…
一夜の過ちに罪悪感を覚えながら、娘の件で動揺するイジーの心はジョージの存在を求めていた。ジョージもイジーの気持ちに応えるが、そのせいで約束をすっぽかされたカリーは…。
●クリスティーナを諦めるマーロウ
バークに恥をかかせようとするマーロウだが、クリスティーナのバークへの思いを知ると病院を去る決意をする。
●スーザンとの関係に戸惑うメレディス。そんなメレディスをデレクは…
世話焼きなスーザンの態度に戸惑うメレディス。一度は彼女を拒絶するものの、なんとか関係を修復する。そんなメレディスとの関係に悩むのはデレク。彼は、メレディスが自分の出世の障害になっていることに気付く。

【STORY】
ジョージとのセックスに罪悪感をおぼえたイジー。教会に懺悔に行ったあと「もう私を避ける必要はない」とジョージに訴えるが、ジョージはしばらく距離を置こうとする。そんなイジーの前には、若いときに彼女が産んだ娘ハンナの里親、クライン夫妻が現れる。11歳になるハンナは急性骨髄性白血病に冒され、骨髄移植が必要な体となってしまったのだ。夫妻からドナーになってほしいと頼まれたイジーは、激しく動揺。しかしベイリーの励ましを受け、ドナーになる決意をする。ハンナとの面会に淡い期待を抱くイジーだが、「まだ心の準備ができていない」と断られてしまう。
その頃ジョージは、イジーの様子がおかしいのを心配していた。そして、無理やりメレディスからイジーの居場所を聞き出すと、骨髄採取を受ける彼女に付き添う。採取後、イジーは娘の病気のことをジョージに告白。友人としてそばにいてほしいと彼に頼むが、ジョージはすぐに応じることができずに処置室を後にする。しかし…結局病室に戻ったジョージは、イジーの気持ちを受け入れる。そして小児科病棟に向かった2人は、ガラス越しにハンナの姿を見守る。この間に、ジョージはカリーと一緒にコーヒーを飲む約束をすっぽかしてしまう。
マーロウは、異所性心臓移植という珍しいオペを執刀することになり、バークとクリスティーナが助手として立ち会うことに。バークの前で実力を見せつけようとするマーロウに対抗し、婚約者に夢中のかわいい女を演じるクリスティーナ。オペでバークがマーロウに恥をかかされると、すでに知っていることをバークに質問。彼の自尊心を満たして慰めようとする。その一部始終を聞いていたマーロウは、かつてのクリスティーナはもう存在しないことを悟り、シアトル・グレースを後にする。
一方、顔の整形手術を終えた身元不明の妊婦は、いよいよ身内探しに乗り出す。すると、彼女の顔写真をニュースで見たある夫婦が、自分たちの娘だと名乗りでる。さまざまな特徴が一致したことから、自分の娘だと確信する父親。再会を喜ぶ父と娘は退院に向けて準備を進めるが、そこで母親が待ったをかける。彼女は、妊婦が自分の娘ではないことを見抜いたのだ。夫婦が去り、独り落胆する妊婦は、自分を「エヴァ」と呼ぶアレックスに食ってかかる。
メレディスを気遣うスーザンは、食料品を買い込んでは頻繁にグレイ家を訪れる。彼女の過保護な振る舞いに戸惑うメレディスは、病院にまで姿を現したスーザンに対し、「母親ぶらないで」とつい言ってしまう。しかし、夜になって再び彼女が訪ねてくると、「高圧的な母親しか知らず、過保護な母親には慣れていない」と話して関係を修復する。
次期部長の座をめぐっては、デレク、マークが動きを見せる。デレクは理事面接の失敗を挽回しようと、リチャードに直談判。しかしリチャードは、デレクが部長職に就くことでメレディスが辛い思いをするのではないかと案じていた。それを知ったデレクは、メレディスが出世の障害になっていることに悩む。
一方のマークは、リチャードに女性の誘い方を教えることで取り入ろうとする。そして、病院やバーでナンパのテクニックを指南。リチャードの現役復帰に賛同したアディソンは、自分が練習台になると申し出て、ジョーの店で彼とダンスを楽しむ。


【メレディスの一言】
歴史のない人生など何の価値もない、そう考える人もいる
人は時に選ばなきゃならない
慣れ親しんだ世界で生きるか、あるいは新しい世界へ一歩踏み出すか
過去にとらわれず生きるのは難しい
歴史が私たちを形作り、導く
過去は舞い戻ってくる、何度も、何度も、繰り返し
一つ、忘れちゃだめ
一番大切な歴史は、今日私たちが作る歴史なのだ

2008.3. 9|グレイズ・アナトミー3、ストーリーガイド|コメント(3)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213810/40396926

この記事へのトラックバック一覧です: 3月8日(土) #20「過去との再会」:

コメント

イジーはジョージを求めてるけど、結婚したんだからジョージはカリーをとるべきじゃない?カリーがかわいそう…。
マーロンに見せつけるヤン可愛い!マニキュアなんかしちゃってね~(・∀・)σ笑
デレク、メレディスを捨てちゃうのかなぁ?それじゃメレディスがかわいそう…

投稿: ゆき | 2008年3月 9日 (日) 16時53分

ますます切ない展開でついていけない
感じです。イジーの子供が出てきて
イジーを支える、ジョージがかいがいしく
介護するから、寂しいイジーが心かたむくのでは
二人は友人でいるほうがいい感じと思うのですが、
メルとジョージみたいに
カリーがかわいそうです、本当に
ジョージが好きなのに
デレクがメルからの電話を無視したのは
切なかったです、なんでなんで
うまくいかないの、メルのお世話するの
大変なのかな、守りたいのに、怒るし
メルが義理のお母さんに、高圧的な母しかしらないから
慣れてないんです。と言ったのには
ほっとしました。デレクにも、守ってもらうのに
慣れていけど、心から愛してると言ってほしい。
リチャードはメルのお父さん役してるし
リチャードと踊るアディソンかわいかったです。
素敵なひとだな
アレックスとエバが気になります。惚れたような
アレックス。気になるな

投稿: MOMO | 2008年3月 9日 (日) 19時25分

やっぱりどうにもこうにもイジーが好きじゃないですねぇ・・
っていうかジョージがあんまりにも友達と恋人の境がないような接し方をしてるのもダメじゃないかと。

だから次回カリーに二人は言われるんだよなあ。


バークはマーロウに陥れられて病院を去るかと思ったけど違うようで。
じゃあどういう形で去るのか気になるところです。


最近微妙にマークが良い人モードに突入していく感じがしますw
大人版アレックスって感じかww

投稿: 御雷 | 2008年3月10日 (月) 02時05分

コメントを書く