グレイズアナトミー6 WOWOW オンライン

海外ドラマNAVI

NEWS

COLUMN

ABOUT グレイズ・アナトミーについて

CATEGORY カテゴリー

WRITER ライター

ライター画像HB
シアトルでハチドリの餌付けをするのを夢見る30女。


3月1日(土) #19「計画外のできごと」

●一夜をともにしてしまったイジーとジョージは…
一夜をともにしたことで、ジョージに対して新たな感情が芽生えるイジー。しかしジョージは何も覚えていない! ところが、ジョージもある瞬間、突然すべてを思い出す!
●身元不明の妊婦が顔の再建術に臨む!骨移植の担当はメレディス
事故前の顔が思い出せないため、再建術を前に動揺する身元不明の妊婦。アレックスの励ましも功を奏し、なんとかオペにこぎつける。骨移植はメレディスの担当に。それを指示したマークの真意は?
●改めてバークとの結婚を決意するクリスティーナ
婚約前の状態に戻ろうとするクリスティーナと、そんなつもりは毛頭ないバーク。過ちから足の切断に追い込まれた患者を通じて、クリスティーナは結婚への覚悟を固める。


【STORY】
ジョージと一夜を共にしてしまったイジー。ジョージに対し新たな感情が芽生えるが、彼が何も覚えていないことにショックを受ける。仕事ではカリーの下について、筋肉が骨化するFOP患者キャシーを担当。彼女は内出血を起こしていたため、バークによってカテーテル塞栓術が行われることとなる。キャシーにはニーナという娘がいたが、母の看病に専念するあまり、失敗を恐れて人間らしさを失っていた。そんな娘の様子に心を痛めていたキャシーだが、オペの最中に容体が急変して帰らぬ人に…。イジーは自分の過ちを思いながら、「失敗を恐れなくていい」と自分を責めるニーナを慰める。
カリーとジョージの喧嘩は、カリーの父がシアトルにやって来たことでいったん休戦となる。そしてジョージは、ひどい二日酔いの状態で義父と対面。最初は財産目当ての結婚ではないかと疑われるジョージだが、娘夫婦のために家を用意するとの申し出を断ったことで義父の信用を得る。そんな中、ジョージは前夜の出来事を突然思い出していた。事実を話してカリーを傷つけるより、自分が罪悪感に耐える方がいい…。ジョージは、夕べのことは2人だけの秘密にしようとイジーに告げる。
顔面の再建術を受ける事となった身元不明の妊婦は、元の顔の予想図3枚から1つ選ぶことになった。元の顔と変わってしまうことを恐れる妊婦。アレックスは彼女の気持ちを和ませようと、予想図の顔それぞれにキャラクター付けする。その結果、妊婦はアレックスが「エヴァ」と名付けた顔を選び、オペが行われることに。担当医のマークは、メレディスに骨移植を任せることにする。それを知ったデレクは、母を亡くしたメレディスに対するリチャードの気遣いを利用した点数稼ぎだとメレディスに警告。しかしメレディスは、デレクがマークに対抗意識を燃やしているだけだと思い込み、亡き母を喜ばせるためにもオペに挑戦する。その結果、骨移植は見事成功。これで、憐れみの目でメレディスを見ていたリチャードも、再び外科医としてメレディスを見るようになるだろう。マークは、それを見越してメレディスにチャンスを与えていたのだ。
一方、その日は部長候補に対する理事面接の日でもあった。マーロウが病院の10年計画を準備していると知ったデレク、バーク、アディソンは、すっかりその長期計画に惑わされる。しかもデレクは、メレディスの事故以来、彼女に自殺願望があるのではと悩んでおり、面接で思うようなアピールができない…。そんな中、ベイリーの発言をヒントにしたマークは「今すぐ計画」で理事の心を掴む。
クリスティーナはバークとの結婚を取りやめ、婚約前の関係に戻ろうと考えていたが、バークに戻る気はない。そんな彼女は、糖尿病患者のダグを担当。彼は治療を怠ったため、足にひどい感染症を患っており、もはや切断以外の手立てはない状態だった。過去の過ちを取り戻そうと必死に切断以外の方法を探してほしいと懇願する彼に、クリスティーナは自分の状況を重ね合わせる。そして、切断手術を受け入れざるを得なかったダグを見たクリスティーナは、自分が折れるしかないと悟ってバークに地味な結婚式を提案する。


【メレディスの一言】
要するに、計画外とは予想外の事態が想定されていない
だから不意打ちを食らうのが、オペ中だったとしても実生活だったとしても、アドリブを利かせるしかない
もちろん、中には他の人よりアドリブがうまい人もいる
アドリブがダメな人は代案に移る
そして、精一杯のことをやる
場合によっては、望んでるものがまさに必要なものという時がある
でも場合によっては…場合によっては、新たな計画が必要な時もある

2008.3. 2|グレイズ・アナトミー3、ストーリーガイド|コメント(2)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213810/40118447

この記事へのトラックバック一覧です: 3月1日(土) #19「計画外のできごと」:

コメント

今回のエピも切なくなるばかりでした
デレクがメレディスに「君の事を守りたい」「目を閉じた彼女が息を
しているのか一晩中気にしてる」せりふに、
また惚れ直しました。
メレディスが「母が喜んでる」「守ってもらいたくない」というせりふ
デレクの傷ついた態度に気がつかない彼女、じれったいです。
彼に心から愛してるといってほしい。そうすればデレクも癒されるのに。
母が亡くなってもお母さんに認めてもらえる外科医になりたい彼女。
デレクにただ守られるだけでなく、自立していたいんですよね。
これもわかるんだけど。デレクの「10年後の自分が描けない」
というせりふが気になります。今を乗り越えて、互いに歩みより
メレディスと結婚して子供もいる家庭を二人で築いてほしい
イジーはジョージのことが好きなんでしょうか?
なんか成り行きだけで関係しただけに思えます
カリーに内緒にしたジョージ、カリーを愛しているの?
夫婦としてこの二人も乗り越えていくべきものがありますね
バークに「二人だけの結婚式がいい、ああメレディスと
シェパードを立会人にして」のせりふが彼女らしいけれど
やっぱり、愛してるから一緒になりたいと言えないのね

投稿: MOMO | 2008年3月 2日 (日) 09時25分

デレクはメレディスを本当に愛してるんですね。
だから今回のデレクの一言一言に切なくなりました。
失いたくない思いが強すぎて、病院でもあんなに見守っていましたし…
イジーとジョージはこれからどうなっちゃうんでしょうか…
イジーは自分の気持ちを抑えられる?
ジョージも流されやすそうで心配です!

投稿: ゆき | 2008年3月 2日 (日) 10時15分

コメントを書く