グレイズアナトミー6 WOWOW オンライン

海外ドラマNAVI

NEWS

COLUMN

ABOUT グレイズ・アナトミーについて

CATEGORY カテゴリー

WRITER ライター

ライター画像HB
シアトルでハチドリの餌付けをするのを夢見る30女。


1月5日(土) #12「父との6日間 PartII」

●多臓器不全に陥ったハロルド。ジョージが選んだ決断は…
癌が転移していたのにオペをしたことで、リチャードたちを責めるジョージ。ハロルドは、ついに延命装置なしには生きられない状態に陥る。そのとき、ジョージが選んだ苦汁の決断とは…。
●ヘザーの手術費用を匿名で寄付したイジーは…
お金がないという理由で、手術を断念しなければならなくなったヘザー。そんな彼女に同情したイジーは匿名で手術費用を寄付するが、これが再び外科医としての資質を問われる結果に…。
●マークの子を中絶していたアディソン。そんな彼女がついにアレックスと!
ニューヨーク時代、マークの子を妊娠しながら中絶の道を選んだアディソン。中絶していなければ今頃出産予定日。それでマークは不機嫌だったのだ。そんな彼女は、ついにアレックスとキスを!
●メレディスのいびきは父親譲り
ずっと避けてきた父ザッチャーに声をかけるメレディス。母エリスからメレディスとの面会や電話を禁じられていたこと、自分のいびきが父親譲りだったことを知る。

 


【STORY】
VATER症候群の少女ヘザーは匿名の寄付を受け、無事手術が決まる。寄付をしたのがイジーだと見抜いたベイリーは、今回も患者に肩入れしたと非難して、彼女がオペに入るのを認めない。そんな中、いよいよヘザーのオペが始まる。デレクのほか、オペを提案したカリーも参加するが、ジョージの父ハロルドの容態が急変したことに気付いたカリーは途中でオペを抜け出す。
ベイリーは、ハロルドの挿管チューブを交換する必要があることをジョージたち家族に伝える。ハロルドは食道を損傷しており、処置は困難。失敗すれば命はない。処置を任されたベイリーは、息子の出産の件でジョージに恩を感じていたこともあり怖気づく。奇しくも、プロに徹することの難しさを自分自身でも味わうこととなったベイリーだが、リチャードの助言を得て無事再挿管に成功する。
しかし、ハロルドの容態は依然予断を許さない。癌が転移していたのになぜオペをしたのかとリチャードたちを責めるジョージ。そして、ハロルドの容態はさらに悪化し、ついには生命維持装置による延命措置を続けるかどうかの決断を迫られることになる。覚醒する見込みがない現実を理解したジョージは、延命をやめるとことを選択。装置を外されたハロルドは、家族に見守られながら静かに息を引き取る。クリスティーナは打ちひしがれるジョージに声をかけ、自分も9歳で実父を亡くしたと打ち明ける。
そんなクリスティーナは、まだバークと口を利かない状態でいた。しかしバークは、クリスティーナがいる前で手の震えが起きてないことをデレクに話し、彼女を安心させてやる。
一方イジーは、情を挟みやすい自分の一面を変えるつもりはないし外科医をやめるつもりもないと、きっぱりとベイリーに告げる。それが悪いことだとも思わない、と…。
アディソンは、ニューヨーク時代にマークの子供を妊娠し中絶していたことをカリーに打ち明ける。中絶していなければ、その日が出産予定日だった。マークはそれで不機嫌だったのだ。アディソンの出産を望んでいたマークは、彼女が後悔しているのか知りたがった上、中絶の道を選んだ彼女を責める。しかしアディソンは、浮気を繰り返すマークの子どもは欲しくなかったと反論。その後、アディソンは、キスをしそうになったことをアレックスに謝り一線を引こうとする。しかし、ジョーの店でアレックスに会うと、思わず彼とキスを交わしてしまう。
メレディスは避け続けていた父ザッチャーに声をかけ、離婚後、メレディスとの面会や電話をエリスから禁じられていたいきさつを聞く。自分のいびきが父からの遺伝だということも聞いたメレディスは、ザッチャーの助言でデレクに耳栓を贈る。これが、朝までメレディスの隣で寝ようと努力していたデレクには効果絶大で、デレクは睡眠不足から解放されるのだった。

2008.1. 6|グレイズ・アナトミー3、ストーリーガイド|コメント(5)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213810/17386891

この記事へのトラックバック一覧です: 1月5日(土) #12「父との6日間 PartII」:

コメント

ジョージパパが息をひきとるシーンは辛かったです。だけど、みんながジョージを心配していて、ジョージは愛されてるキャラなのね~って思いました。アディソンとアレックス、これからどーなっていくの?

投稿: ゆぅ | 2008年1月 6日 (日) 10時19分

アディソンは、マークの子を中絶して
デレクに復縁をせっまてたなんて!
カリーには、デレクの子なら欲しかった。
と言い。マークには、貴方は浮気ばかり
で父にはなれないなんて、
びっくり!
メレディスが父のザッチャーに
私が知らない事情は?いびきかく?
と素直に聞いたのは、ほのぼのしました
いびきって遺伝するんだ!

投稿: momo | 2008年1月 6日 (日) 19時48分

やっぱりハロルドの死はすごく悲しかったですね。
ヤンは素直じゃないだけで本当はすごく優しいなぁと思いました。
それにしても、アディソンはマークの子をおろしてたんですね…
ビックリしました!
アディソンはちょっとイメージダウンだなぁ~

投稿: ゆき | 2008年1月10日 (木) 21時31分

エンドロールの前に
““ボブ・バーンに捧ぐ”
と出ますが、ボブ・バーンとは
どなたなのでしょうか?

投稿: あやか | 2013年2月17日 (日) 00時16分

あやかさん、こんにちは。
ボブ・バーンさんは、「グレイズ・アナトミー」の脚本家クリスタ・バーノフさんのお父上でです。癌で亡くなられたとのことで、このエピソードはクリスタ・バーノフさん自身の体験がモチーフとなっています。そのため、クレジットが入ったようです。

投稿: HB | 2013年2月17日 (日) 08時16分

コメントを書く