グレイズアナトミー6 WOWOW オンライン

海外ドラマNAVI

NEWS

COLUMN

ABOUT グレイズ・アナトミーについて

CATEGORY カテゴリー

WRITER ライター

ライター画像HB
シアトルでハチドリの餌付けをするのを夢見る30女。


11月17日(土) #6「身を捧げる覚悟」

●デレクに新恋人!? トレーラーハウスにいた女性は…
トレーラーハウスを訪ねたメレディスが目にしたのは、裸のデレクと美女の姿。実はその美女、デレクの姉ナンシーだった! 彼女は“ふしだらインターン”とメレディスを揶揄するが…。
●バークをかばうためクリスティーナは奔走する!
バークの後遺症を隠すため、バーク担当オペのスケジュールや人選をすべてコントロールしようとするクリスティーナ。そんな綱渡り行為の挙句、ベイリーをオペから外してしまう。
●イジーが復帰。メレディスの下で見学のみが許されるが…
現場に復帰したものの、まだ謹慎中のイジー。心の悩みを抱えた患者の異変にいち早く気付くものの、患者とのコミュニケーションは禁止されておらず…。
●形成外科志望のアレックス、マークの雑用をとるか? アディソンのオペをとるか?
形成外科志望のため、マークの雑用まで引き受けようとするアレックス。しかし、子宮が2個ある患者の緊急帝王切開で、機転をきかせてオペをサポート。ついついマークの雑用を後回しに…。


【STORY】
フィンと別れたことを告げ、デレクからの電話を待っていたメレディス。しびれを切らしてデレクのトレーラーハウスを訪ねると、そこには裸のデレクと美女の姿が! 実はこの女性、デレクの姉ナンシー。彼女は、アディソンと別れたデレクの様子を見に来ていたのだ。毒舌を吐いてデレクを困らせながらも、「女性の事でジタバタせず、しばらく1人になった方がいい」と姉らしく助言するナンシー。デレクはその言葉に従い、メレディスに距離を置きたいと告げる。
イジーはようやく復帰することになり、ベイリーはリチャードから指導役を任される。イジーの将来のためには別のレジデントの元で出直すべきと考えていたベイリーだったが、「判断力を疑う声をはね返すためにも、最後まで責任を果たせ」とリチャードに言われ、引き続き彼女の面倒を見ることを決意。イジーには患者とのコミュニケーションや治療行為を禁じ、メレディスのアシスタントとして火傷患者グレッチェンを担当させる。
グレッチェンは弁護士を目指し、司法試験を間近に控えていた。彼女の様子を不審に思ったイジーは、火傷は試験を逃れるための自傷行為だと見抜く。結局、親身になって接するイジーに心を許したグレッチェンは、自傷行為を認めて精神科の治療を受けることに。患者とコミュニケーションをとらないという約束を破ることになったイジーだが、報告を受けたリチャードは適切な判断だったと彼女を褒める。
クリスティーナは、バークの手の後遺症を隠すため、オペのスケジュール管理や人選をすべて仕切っていた。そんな中、原発性心腫瘍の患者が搬送されてくる。ハンプティ・ダンプティという難しい手術が必要だったが、念入りに下調べを行ったクリスティーナは、バークを助けて手術を成功させる。しかし、これには問題が…。クリスティーナは、このオペに参加しようとしていたベイリーの名前を、オペのスケジュールボードから消してしまったのだ。バークからも判断力を疑われているのだと誤解したベイリーは、ショックを受ける。バークをかばうためとは言え、ベイリーを傷つけてしまったクリスティーナ。罪悪感にさいなまれるが、真実は誰にも話せない…。
アディソンとジョージは、生まれつき子宮が2個ある妊婦ノエルを担当する。彼女はそれぞれの子宮で男の子と女の子を妊娠中だったが、それぞれの受胎時期が異なることが判明。婚約者グレッグは一方が自分の子どもではないことを知り、怒って病室を飛び出す。その直後、ノエルの容体が急変。アディソンが緊急オペに臨むが、途中で女の子の胎動が激しくなり処置が中断する。そこで機転をきかせたのがアレックス。急遽オペに割り込んで女の子の胎児に話しかける。その結果、胎動は落ち着いてオペは無事に成功。しかし、マークの雑用より産婦人科のオペを優先させたことで、アレックスはマークの機嫌を損ねてしまう。
結局、手術後グレッグはノエルのもとに戻る。2人の関係に刺激を受けたジョージは、カリーと本気で付き合う覚悟を決めるが、それはカリーにとって遅すぎる決断だった…。


【メレディスの一言】
どんなに優れた人でも身を捧げるのに苦労する場合がある
つかみそこねた他人の一途な思いに驚く時がある
身を捧げれば厄介なことになる
自分が捧げようとしている一途な思いに驚く時もある
身を捧げるには努力が必要
それは犠牲をともなう
だからこそ経験によって学んでいくしかない
身を捧げる対象を慎重に選ぶには…

2007.11.18|グレイズ・アナトミー3、ストーリーガイド|コメント(2)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213810/17065113

この記事へのトラックバック一覧です: 11月17日(土) #6「身を捧げる覚悟」:

コメント

ナタリー!最強の小姑ですね。だけど、デレクの今の気持ちや状況を解っているみたいだよね。これからも出演予定はあるのかな?ジョージもフラれちゃったけど、イジーも前途多難だけど、ガンバレ~o(`▽´)o

投稿: ゆぅ | 2007年11月18日 (日) 17時26分

すっごく心に迫るエピソードでした。ベイリーに自信を取り戻して欲しいです。せつに。。。

投稿: YAYA | 2007年11月18日 (日) 23時20分

コメントを書く