グレイズアナトミー6 WOWOW オンライン

海外ドラマNAVI

NEWS

COLUMN

ABOUT グレイズ・アナトミーについて

CATEGORY カテゴリー

WRITER ライター

ライター画像HB
シアトルでハチドリの餌付けをするのを夢見る30女。


10月27日(土) #3「夢と現実」

●色男を両手に、メレディスがキレる!
デートを試してどちらを選ぶか決めようするメレディスの提案に、デレク、フィンの両名は素直に参戦。相手のデートを邪魔しようと2人は躍起になる。そしてメレディスは…自分そっちのけでやり合う2人に怒りを爆発させる!
●ジョージ、カリーを怒らせる!
カリーがジョージの部屋に転がり込んで1週間以上。まだ一緒に暮らすのは早いと感じているジョージは、患者の治療方針が元でカリーと衝突。怒ったカリーはジョージの部屋を出てしまう。
●職場復帰に自信が持てないバーク、それを支えるクリスティーナは?
バークは復帰できないかもしれないという不安と闘っていた。そんなバークの態度を甘えだと感じていたクリスティーナだが、ある患者のことがきっかけとなり、自分も一緒に闘う決心をする!
●復帰への話し合いで病院に向かうイジー。しかし…
意を決してリチャードに話をしようと病院に向かったイジーだったが、病院の中に足を踏み入れられず夜を迎える。そんな彼女を励ますのはアレックスだった…。


【STORY】
デレクとフィン、両方とのデートを試したいと申し出たメレディス。デレクとフィンの間に挟まれて朝を迎える夢を見た矢先、デレクからディナー、フィンからランチのデートに誘われる。昼休み、カフェテリアでフィンと会っていると、デレクが珍しいオペがあるとメレディスを誘い結局デートは中断に。夜は夜で、自宅へデレクと帰ってくるとフィンが邪魔しに現れる。自分そっちのけでやり合う二人に、メレディスは怒りを爆発させる。
マークとたっぷりセックスを楽しんで仕事に復帰しようとするアディソン。ニューヨークに戻らなかったマークの誘惑を振り切って病院へ戻るが、楽しげに会話するデレクとメレディスを目撃して、さらに打ちのめされる。
ジョージは、カリーが同居を決め込んでいる様子に戸惑う。病院では、カリーの患者で、足関節の置換手術を受けに来たジャスパーの担当に。手術に賛成できないジョージは、カリーに黙ってジャスパーとドナーを対面させ、ジャスパーに手術を思いとどまらせる。しかし、それが元でカリーと口論に。最悪のタイミングで「まだ一緒に暮らす気にはなれない」と切り出してしまい、怒ったカリーはジョージの部屋を出る。
病院では、アレックスが全身傷だらけの少女ミーガンを担当。スーパーヒーローだから痛みを感じないと主張するミーガンだが、両親が里親だと知ったアレックスは親による虐待を疑う。しかし検査の結果、ミーガンは先天性の無痛症と判明。内臓に負った傷にも気付かず、急遽手術が必要な状態だと分かる。今の両親を気に入っているミーガンは、自分の病気や手術費用が両親の負担になることを心配するが、なんとかなるとアレックスが励ます。
痙攣発作を軽減するため、脳の手術を受けるテイラーを担当するのはクリスティーナ。日頃から夫の発作と向き合い苦労してきた妻のリアンは、手術に不安を覚えていた。結局、手術を終えたテイラーには言語障害の症状が残ってしまう。執刀医のデレクは、回復には時間がかかるので、家族の辛抱強い支えが必要だとリアンに説明する。
クリスティーナは、近頃のバークの甘えた態度に腹を立てていたが、彼がリチャードに休職を申し出たことを知り驚いていた。バークも復帰への不安と闘っているのだ…。デレクの言葉に刺激を受けたクリスティーナは、積極的にバークのリハビリに協力しようと決意する。

ベイリーの説得もあり、イジーは意を決して復帰の相談のためリチャードに会いに行くが、なかなか病院の中に足を踏み入れられない。結局、病院の前で夜を迎え、心が痛むのには理由があるんだというアレックスの言葉に慰められて病院をあとにする。


【メレディスの一言】
夢の内容は単純
快楽はいいこと
だから快楽は倍のほうがいい
痛みは悪いこと
だから痛みはないほうがいい
でも実際は違う
実際には、痛みは何かを伝えるためにある
そして快楽も、欲張りすぎるとお腹が痛くなる
それでいいのかも
もしかしたら、ある種の夢は、夢にとどめておいたほうがいいのかもしれない

2007.10.28|グレイズ・アナトミー3、ストーリーガイド|コメント(3)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213810/16794584

この記事へのトラックバック一覧です: 10月27日(土) #3「夢と現実」:

コメント

アディソンがメレディスに対して「そこらじゅうにあなたがいる。だからあなたなしの時間が必要なの」と泣きながら言ってたけれど、それって以前はメレディスがアディソンに対して言いたかったことじゃないの?

投稿: Lexie | 2007年10月29日 (月) 18時22分

なんか心が痛くなるような話しでしたね。イジーもアディソンも視てて辛かったです。メレディスは一人で浮いてるし!バーグ先生も、早く昔の自信たっぷり、何でも出来るスーパーヒーローに戻って欲しいです。心が疲れて傷む時は甘~いストロベリーアイスが一番だっねぇ(⌒~⌒)

投稿: えっちゃん | 2007年10月29日 (月) 23時34分

痛みには理由がある…
う~ん、考えさせられました。
早くイジーには立ち直ってもらいたいですね。

投稿: ゆき | 2007年10月30日 (火) 21時51分

コメントを書く